ナイキが新しい靴を発売!手を使わずに着脱できる「ナイキゴーフライイーズ」

ナイキは、2021年2月15日に簡単に着脱できる新しいコンセプトのスニーカー「ナイキゴーフライイーズ」をリリースします。

2021年2月15日より「ナイキゴーフライイーズ」を一部の「ナイキメンバー」に招待して発売。価格は14,300円(税込)で、2021年後半に一般販売を予定しています。

 

「ナイキゴーフライイーズ」の最大の特徴は、手を使わずに着脱できることです。見ることは信じているので、このモデルの着脱のシーンを見てみましょう。

ハンズフリーで、足で着脱が簡単です。装着するときは、足を入れて体重をかけるだけです。離陸するときは、かかとをもう一方の足で持ち、足を引き抜きます

 

メカニズムとして、ソールは山折りに折りたたまれているため、足がスムーズに出入りしやすくなっていますが、ソールの赤い部分を中心とした「双安定ヒンジ」がスムーズな動きを可能にします。 (ヒンジ) "。足の開口部が大きく開いていても閉じていても、靴を安定させます。

開口部を開くと、インソールの裏側が露出しています。スリッポンのように足を入れるのは簡単そうです

 

これに加えて、ミッドソールに取り付けられたテンションアジャスター「ナイキゴーフライイーズテンショナー」も着脱のしやすさを兼ね備えています。しなやかな「テンショナー」で、足だけで簡単に靴を脱ぐことができます。

つま先からソールを一周する白い帯状の部分が「ナイキゴーフライイーズテンショナー」。伸縮することで、開口部の開閉がスムーズになります

カラーバリエーションは3色すべてご用意しております。

「ブラック」(中央)とマルチカラーの2色

 

ナイキゴーフライイーズの目標は、2016年リオデジャネイロオリンピックでの車いすフェンシングの金メダリストであるベベヴィオなどのアスリートから、学校に急いでいる学生、子供や母親が荷物で手を塞いでいることまで多岐にわたります。さまざまなユーザーのライフスタイルに対応することです。このモデルを体験したVioは次のように語った。

 

「通常、靴を履くのに時間がかかりますが、Nike Go Fly Easeを使えば、足を入れて体重をかけるだけです。これは障害のあるアスリートに限定されています。これは新しいテクノロジーです。誰もが実際に使えるものです。」

-ニュース

© 2021 売るなら. All Rights Reserved. 無断転載禁止