ガラケー買取におすすめのお店5選

ガラケー買取

10年ほど前はガラケーが流行っていましたが、今ではスマートフォンが当たり前になっています。

部屋の隅に使ってないガラケーがある人もいるかもしれません。

実際、今でもガラケーを買い取ってくれる業者さんはいくつかあります。高価で買い取ってもらうのは難しいですが、最新のガラケーであったり、状態の良いものであれば高値で買い取ってもらえるかもしれません。

この記事では、ガラケーの買取業者の中でも特におすすめの業者を5つ紹介します。

ガラケーはまだまだ売れる!?

ガラケー

スマートフォンが普及した今、ガラケーは売れ無くなったと思っている人も多いでしょう。しかし、ガラケーはまだまだ需要があります。

ガラケーを積極的に利用している人がガラケーを壊してしまった場合、携帯電話店では販売されていないため、中古で買取することもあります。

ただし、数年後に使用できなくなるガラケーがいくつかあります。これは、ガラケー時代に主流だった3Gが2022年頃にサービスを終了する予定だからです。

最近のガラケーは、スマートフォンにも使われている4Gの電波を使っているので、最長で10年は使えます。3Gの電波を使っているガラケーは数年後には使えなくなるでしょう。

古いガラケーを少しでも高く買い換えたいのであれば、今のうちに買取しておくことをおすすめします。

しかし、今の時代でも古すぎるガラケーは買い取ってもらえないことが多いです。買取可能な機種は10年前までのガラケーだと考えておいた方が良いでしょう。

目安としては、10年前までのSIMカードが挿入できるタイプのガラケーが買取して貰えると考えていいでしょう。

しかし、10年前のガラケーにはSIMカードは搭載されていません。SIMカードが使えないガラケーは、買取して貰えないと言われるようです。

ガラケーを買取するのにおすすめの業者5選!

ガラケーのおすすめ買取業者は以下の5社です。

  • バイヤーズ
  • ライズマーク
  • ネットオフ
  • パソコン買取アローズ
  • ゲオモバイル

ゲオモバイルは1,400店舗展開しているので、持ち込みも便利です。

ライズマークでは、他店では取り扱いがなかったガラケーを買取してくれる可能性があります。

買取アローズ バイヤーズ ネットオフの買取業者は高価買取している機種があるので、該当する場合は確認してみてください。

バイヤーズ

バイヤーズ640

対象買取 スマートフォン、ガラケー
買取方法 宅配・店舗
宅配キット あり
送料 無料
返品送料 無料

バイヤーズでは付属品がなくても、買取の減額がありません。また富士通のガラケーを売る際には、1000円以上で買い取ってもらえるのでお得です。

フリーダイヤルも用意されているので、ネット入力が苦手な方や時間がない方でも、電話一本で買取することができます。

店舗は新宿や梅田、姫路などの駅近にあるため、比較的買取しやすい環境にあります。

今後、全国に約40店舗が展開される予定です。

買取業者の公式サイトをチェック

ライズマーク

ライズマーク640

対象買取 査定書に記載されている機種のみ
買取方法 宅配
宅配キット なし
送料 185円~
返品送料 ユーザー負担

ライズマークは、傷や汚れがある状態や、付属品がない状態でも、買取をしてくれます。

他店が買取できないといった場合でも、買取して貰える可能性があります。

また、水没して動かなくなったガラケーを買取してくれることもあります。

動かなくなったガラケーは買取ができないことが多いので、このような買取業者は稀です。

 

買取を申し込む前に、リアルタイムの評価や買取価格で買取可能かどうかを簡単に確認することができます。

また、24時間リアルタイムで評価を見ることができるので、夜遅くなっても簡単にリサーチができます。

リセマルクの公式サイトをチェック

ネットオフ

ネットオフ640
対象となるスマートフォン、ガラケーをすべて買取
宅配・店舗買取方法
デリバリーキットをご用意しています。
送料無料
返品送料無料
ネットオフはプロのバイヤーが査定するので、状態の良いものは高値で買い取ってもらえる可能性があります。

月間100万件以上の買取実績があり、口コミでも高い評価を得ています。宅配買取が初めてで不安な方にもおすすめです。

また、ネットオフの送料やキャンセル時の返送料も無料です。買取価格の比較もできます。

ネットオフの公式サイトをチェック

パソコン買取アローズ

アローズ640

対象のスマートフォン、ガラケーを全て買取する
宅配買取の方法
デリバリーキットをご用意しています。
送料無料
返送料はユーザーが負担
買取矢印は、高額買取の対象となるガラケーを対象としています。ガラケーは数百円で買い取ってもらえることがほとんどですが、状態の良いガラケーは1万円以上の買取価格がつくこともあります。

実店舗がなく、窓口はネットのみなので、低コストで高額買取が可能なようです。

買取可能なガラケーや高額買取中のガラケーのターゲットは、買取アローズのサイトに掲載されていますので、売りたいガラケーが買取可能な場合は、一度査定に出すことをおすすめします。

買取アローズの公式サイトをチェック

ゲオモバイル

ゲオモバイル640

ゲオモバイルは、1400店舗を多く展開している買取業者です。地方にも広く展開しているため、郵送での買取に不安があり、店舗での買取を希望している方にはおすすめの買取業者です。

店頭での買取なら、帰りに気軽に立ち寄ってすぐに査定をしてもらうことができます。

HPも見やすいです。キャリア(au、ドコモなど)やガラケーのメーカーを選択すると、買取金額が画像で表示されるので、事前に金額を知ることができます。

ガラケーを高く売る方法

買取価格はスマホの買取価格よりも低くなりますが、掃除をして付属品があれば良品として扱われ、買取価格が上がる可能性があります。

ガラケーはボタンが多かったり、デコボコしている部分が多いので、ホコリが溜まる場所が多いです。綺麗にしておくことで、損をする可能性が低くなります。

きれいにする

ガラケーは、ボタンと本体の間の隙間やスピーカー部分、充電口などに汚れが溜まっていることがあります。

汚れたままにしておくと、汚れていると判断されてしまい、状態が悪いという印象を与えてしまいます。汚れやホコリはできるだけ取り除きましょう。

ガラケーの場合、機種によってはボタンと本体の間に隙間があり、そこにホコリや汚れが溜まっていることが多いです。

隙間の汚れは、ティッシュに包んだ綿棒や爪楊枝で拭くことで落とすことができます。

ティッシュや布で拭くと画面に傷がつきやすくなります。メガネクリーナーなど繊維の細かい布を使って、優しく汚れを拭き取りましょう。

注意点として、充電器などを挿入する挿入口付近のホコリや汚れを無理に取ろうとすると、接触不良や故障の原因になります。

誤作動を起こしてしまうと大幅に動作が低下したり、買取不可になってしまうので、エアダスターを吹き付けて電子部品の掃除をした方が良いかもしれません。

付属品はすべて持っていくようにしましょう。

ガラケー

取扱説明書や空箱、専用ストラップ、充電器などがあれば、商品の価値が上がる可能性があります。本体だけでなく付属品もお持ちの場合は、一緒に買取をお願いします。

付属品がなくても、買取業者や他の値下げしない業者では値段が下がらない場合があります。

さらに、ほとんどのガラケーには取り外し可能なバッテリーパックが付属しています。新しいスマホに買い替える際に、電池パックをそのままにしておくと危険な場合があるため、電池パックを取り外している人が多いです。

バッテリーパックが同梱されているかどうかで買取価格が大きく変わることもあるので、スマホを売る前にバッテリーパックが同梱されているかどうかを確認してください。

電池パックは劣化により膨らむことがあります。膨らんだ状態で使用すると故障して動かなくなったり、最悪の場合は発火することもあるので、買取をしない業者もあります。

ガラケーのバッテリーパックの状態を確認してから市場に出すようにしてください。

ガラケーが買取不可の場合

買取不可のガラケーがいくつかあります。基本的にSIMカードが搭載できないガラケーや、塗装や改造が施されているガラケーは買取できません。

カバー塗装がされているスマホの場合は、カバーを外すことで買取が可能です。

しかし、ガラケーは買取できないと言われることが多いので、諦めた方が良いでしょう。

また、SIMカードを搭載できないガラケーは、携帯電話会社がサービスを終了しているため、使用することができません。

買取する価値のあるガラケーは着うたやパケホーダイが使えるものだけで、SIMカードが搭載できないガラケーは買取できません。

SIMカードを搭載できないガラケー

SIMカードは、電話番号や契約情報が入っているため、最近では重要なカードとなっています。

現在ではSIMカードを使ったデータ管理が主流となっており、SIMカードを挿入できないガラケーは電話やインターネットが使えなくなる可能性が高いです。

SIMカードを挿入することができないガラケーの価値は大きく低下しており、買取することはほとんどありません。

システムの一部として必要な場合もありますし、業者を探せば見つかるかもしれませんが、そもそも買取を期待してはいけません。

本体の改造や塗装

ガラケーは、本体に直接塗装が施されていて消せなかったり、スワロフスキーがコーティングされていたり、ボタンを外して装飾が施されていたりすると買取ができないケースが多いです。

これは、ガラケーを改造して販売してしまうと、改造したことですぐに故障してしまう可能性があるからです。

買取者の多くは、店側も信用を失ってしまうので、改造品は買えないと言い切っています。

自分で改造した部分を外せば買えるようです。

まとめ

SIMカードが使えないガラケーは買取してもらえないことが多いです。

改造や塗装が施されているスマホは買取できません。

機種によっては高価買取してくれるところもあります。

ガラケーはあまり使われていませんが、買い取りしてもらえれば高値で買い取ってもらえる可能性があります。良い取引になりますので、興味のある買取業者と取引するようにしましょう。

-スマートフォン・携帯電話 売るなら

© 2021 売るなら. All Rights Reserved. 無断転載禁止