不要になったベッドを処分したいと思っていませんか?中古ベッドの買取のコツをご紹介します

引っ越しや模様替え、購入したけど、部屋には合わず必要なくなった…そんなベッドでお困りですか?

  • このベッドを高く買ってもらえないか?
  • 少しでも高く売りたい!
  • 家具の買取サービスって、高く売れるのか・・・?

そんなあなたへ、ベッド買取事情を説明いたします。

 

何が基準なのか? 売れるベッドと売れないベッド!

あなたが中古ベッドを買おうと思ったとき、あなたが売ろうと思っているベッドを買おうと思いますか?

ほとんどの場合、それが買ってもらえるかどうかの判断基準になります。

 

もちろん、「買う」「買わない」の基準は人によって違うので、これから詳しく説明します。

ブランドの有無

ブランドのベッドは人気が高いので、買取業者も高値で買い取ってくれます。

一方で、ネットで購入した無ブランドのベッドは買取してもらえる可能性が低くなります。

また、マットレスとベッドフレームが異なるメーカーのベッドの場合、買取してもらえない可能性が高いです。

傷や汚れの有無

傷や汚れがあるベッドは、再販が難しいため、買い取りにくいでしょう。

ただし、業者によってはベッドのクリーニングや修理をしてくれるところもあるので、色々探してみると良いでしょう。

使用年数の目安

ベッドは肌との接触面積が大きく、長く使うものなので、寝汗や体重によるへこみや汚れを防ぐことが難しいです。

また、テーブルや棚などに比べて劣化を防ぐことができません。そのため、使用年数は劣化に比例し、長く使えば使うほど買取が難しくなるのがベッドの特徴です。

時間が経てば経つほど買取価格はどんどん下がっていきますので、売ろうかどうか悩んでいる方は早めの売却をおすすめします。

サイズについて

小さめのベッドの方が安くて人気がないので、売れにくいかもしれません。逆にダブルベッドよりも大きいものであれば、購入しやすいかもしれません。

匂いと色

タバコやペットの臭いがする中古ベッドは、汚れや消臭が必要なため、メンテナンス業者でしか購入できない場合があります。

特殊ベッド(ロフトベッド、二段ベッド、ウォーターベッド、跳ね上げベッド)

上記のような特殊ベッドは、分解・運搬・組み立てが難しいため、買取を断られることが多いです。

特に、ウォーターベッドは展示スペースを多く消費し、粗大ゴミとして処分することが難しい日本では、ウォーターベッドの需要が少なく、買取に応じてくれる業者が少ないのが現状です。

売れないベッドについて

業者が買い取ってくれないベッドとは、要するに再販が難しいベッドのことです。

そもそもベッドは、中古で売れにくい家具です。

なぜなら、知らない人が使っていたベッドを書いとる人が少ないからです。

 

自分がどれくらいの金額でベッドを買える(買えない)のか、事前に確認しておくことをおすすめします。

詳しくはこちら → 知らないと損!家具の買取相場とは?家具買取の相場 - 家具買取の査定額を決める基準とは???

 

買取依頼が却下されてしまいました...。このベッドはどうしたらいいの?

こんな時は

住んでいる市や区の役所に聞いてみましょう。

ゴミ収集業者に聞く。

お近くのリサイクルショップに持っていく

自分でオークションに出す

アプリを使ってソファが欲しい人を探す

汚れたマットレスだけ捨ててもらって、フレームだけ買ってもらう

以下の方法を試してみてください。

高く買い取って欲しい!ベッドの査定ポイントは?

どうせ売るなら高く買って欲しい!と思っていませんか?と思いませんか?買取業者がどこで買取価格を決めるのか気になりますよね?

というわけで! ベッドの査定ポイントをご紹介します ベッドの査定ポイントをご紹介します!

強化リクライニングベッドの場合 

 

ベッド全体の状態(シミ・カビ・キズ)

マットレスの表面全体に汚れやカビ、傷がないことを確認します。

マットレスの裏側や角は特にカビが発生しやすいので、注意してチェックしてください。

また、フレームに傷がないかどうかも確認しましょう。

タグや刺繍

マットレスの裏面や側面に付いている型番やモデルタグを見て、ベッドの製造年やメーカー名、品番などを調べます。

また、フレームとマットレスが同じメーカーのものかも確認します。

メーカー・ブランドによって説明の仕方は異なりますが、買取を依頼する前に型番や製造年を確認できると買取業者とのやりとりがしやすくなります。

快適性について

ベッドの一番大切な「寝心地」が損なわれていないか、スプリングが壊れていないかを確認しましょう。

付属品

製品に付属のリモコンや取扱説明書を確認してください。

動作確認

リクライニング機能が正常に動作するか確認してください(リクライニングベッドの場合)。

ヘッドプルーフ付きベッドの場合は、ライトが点灯していることを確認してください。

人気

買取依頼を受けたベッドの状態を確認した上で、人気度を加味して査定額を決定します。

 

査定ポイントのまとめ

家具鑑定士は、どのベッドが売れて、どのベッドが売れないかを判断するとともに、次の人が快適に使用できるかどうかで買取価格を決定しています。

また、ベッドの「人気」も重要な要素です。

人気のあるベッドとは?

ベッドの重要な査定ポイントの一つに「人気」があります。人気のあるベッドは売れやすいので、買取価格も高くなる可能性があります。

ここでは、中古市場で人気のあるメーカーやブランドのベッドをご紹介します。

人気のベッドメーカーのベッド

テンピュール

ピクブランド テンピュール

参考URL:http: //jp.tempur.com/on/demandware.store/Sites-tem_jp-Site/en_JP/homeshow

全身を包み込む柔らかなメモリーフォームマットレスで有名な寝具メーカー。

テンピュールの歴史は、NASAの圧力吸収材の開発から始まり、空中に浮いているような無重力感を与えるマットレスは、世界80カ国で絶大な人気を誇っています。

2011年のテンピュールのマットレスの売上高は世界一で、セミダブルベッドの平均価格は20万円前後、30万円前後となっています。

テンピュールの中古ベッド買取実績一覧

サータ

参考URL:http: //www.serta-japan.jp/

柔らかな肌触りで快眠と健康を約束する寝具メーカー。

マットレスが崩れにくい秘密はポケットコイルにあります。マットレスの崩れにくさの秘密は、通気性と寝心地の良さに定評があり、世界のホテルでも採用されることが多い2種類のポケットコイルを独自に配置したことにあります。

セミダブルベッドセットの平均価格は約40万円です。

セルタの中古ベッド買取実績一覧

シモンズ

参考URL:http: //www.simmons.co.jp/

シモンズ社は、睡眠科学を取り入れ、レム睡眠とノンレム睡眠のメカニズムとベッドの関係を研究し、ポケットコイルを世界で初めて商品化した寝具メーカーです。

その優れたデザイン性から、ホテルなどでもよく使われています。ベッドセットの平均価格はセミダブルベッドで50万前後です。

シモンズの中古ベッド買取実績一覧

シーリー

シーリーのベッド「ワールドクラススリープ」は、シーリーの長い歴史とともに生き続けています。
参考URL:http: //jp.sealy.com/

整形外科医と共同でマットレスを研究開発した米国最大の寝具メーカー。2012年にテンピュールに買収されて以来、日本では「テンピュールシーリージャパン」として寝具を販売している。

体圧に応じて反発する「ポスチャーテックコイル」が体にぴったりとフィットし、転倒を軽減する。

また、スパイクを最小限に抑えた「プレッシャーリリーフインレー」が体圧を分散させ、優れたサポート力を発揮します。世界の一流ホテルでよく見かける。ベッドセットの平均価格はセミダブルで30万前後。

シーリー(Sealy) 中古ベッド買取一覧

キングスダウン/レガリア

参考URL:http: //kingsdown.com/

キングスダウンは1904年にアメリカで創業した高級ベッド・マットレスメーカーです。日本ではプリンスパークタワー東京スイートなどの高級ホテルで使用されており、IDC大塚家具で購入することができます。

IDC大塚家具のオリジナルブランド「REGALIA」は、IDC大塚家具とキングスダウンが日本人の最高の眠りを追求し、日本人のフレームに沿って開発したマットレスです。代表的なヒット商品です。

ベッドセットの価格はセミダブルで40~50万円程度です。

キングスダウンの買取実績一覧

人気家具ブランドのベッド

カッシーナIXC

参考URL:http: //www.cassina-ixc.jp/shop/g/g675maralunga40/

イタリアの人気家具ブランド「カッシーナ」のインポーターは、世界で唯一ライセンス製品を製造しているブランドです(他社が設計・企画した製品は他社に許可を得て製造しています)。世界で唯一、ライセンス製品を製造しているブランドです(他社が設計・企画した製品は他社の許可を得て製造しています)。

モダンでスタイリッシュなデザインが魅力で、フレームだけ購入して寝具メーカーのマットレスを選ぶ人も多いですが、シモンズと共同開発したマットレスも販売しているので、ピッタリサイズがおすすめです...。

ベッドセットの平均価格はセミダブルで40万前後です。

カッシーナの買取実績一覧

アルフレックス

参考URL:http: //www.arflex.co.jp/

イタリア生まれ日本育ちの家具ブランド 高いイタリアンデザインと日本のこだわりを融合させた家具ブランド

イタリアで生まれ、日本で育つ。どんな環境にも対応できる家具作りを目指しており、シンプルで使いやすいのが魅力。特にソファが人気のブランドですが、ベッドも「ソファのようなくつろぎの空間」を意識して作られています。ベッドセットで60万~70万程度です。

アルフレックスの買取実績一覧

人気のベッドの特徴を紹介

人気ベッドの「人気」の秘密は、そのブランド力にあります。

ベッドを選ぶとき、「ベッドは一生もの」「睡眠時間は人生の約3分の1」「ぐっすり眠れば人生が豊かになる」などのことわざをよく耳にします。

どうやら、人間にとって睡眠の質は大切なもののようです。そう考えると、高くて良い商品を買いたくなるのは人間の心理です。

人気メーカーには共通して、「デザイン性」「機能性」「ブランド力」があります。人気メーカー」は、「良いベッドで眠りたい」という人の欲求を満たしています。それにもかかわらず、価格が高い。

高く売るためにできること?

人気のベッドは知っているけど、より高く売る方法が知りたい! ??

あなたのベッドを高く売るためにできることを見ていきましょう

 

ベッドを高く売りたいなら、型番やモデルを確認して専門の業者を選びましょう。

買取価格は買取業者によって異なります。ブランド家具を専門に扱っているところもあれば、大型家具を専門に扱っているところもあり、ベッドのサイズやブランドに合った業者を選ぶことが大切です。売りたいと思っているあなた。

詳しくはこちら → (引っ越しなどで不要になった家具を売りたい人) → (引っ越しなどで不要になった家具を売りたい人!) → (引っ越しなどで不要になった家具を売りたい人!) → (引っ越しなどで不要になった家具を売りたい人!) → (引っ越しなどで不要になった家具を売りたい人 引越しなどで不要になった家具を売りたい人!)→(引越しなどで不要になった家具を売りたい人!)→(引越しなどで不要になった家具を売りたい人 引越しなどで不要になった家具を売りたい人 選ぶときに見るべき3つのポイント!(引越しなどで不要になった家具を売りたい人

一部の業者からの引用

前述したように、買取業者は多岐にわたります。ホームページなどである程度買取業者を絞っておくと、一度に数社から見積もり依頼が来ることもあります。

リサイクルショップ、特にブランド家具を専門に扱っていない業者は、査定額が低いだけかもしれません。

 

クリーニングとメンテナンス

まず覚えておいてほしいのは、以下の人はどんなベッドでも快適に使えるということです。

-マットレスからシーツをはがす(できれば除湿機で)?-汚れやシミ、カビなどを防ぎます。

-マットレスがカビるのを防ぐために、ベッドと壁の間に隙間を空けてください。

-マットレスを回転させる(裏返しにする) ・定期的に表裏を入れ替えることで、マットレスの型崩れやカビを防ぐことができます。

メンテナンスをこまめに行うことで、不要になった時に売却しても毎日快適に過ごせます。ちょっと面倒ですが、試してみてくださいね。

まとめ

  • 次のユーザーが快適に使えるアイテムを高価買取
  • 人気の家具を高く買い取りましょう
  • 業者選びは非常に重要です

 

 

-家具 売るなら

© 2021 売るなら. All Rights Reserved. 無断転載禁止