sirius-WordPress

アフィリエイトを始める!と思ったところで、いきなりサイト作成をどうしようか困ってしまいましたね?

こんにちは、アフィリエイターの吉本です。

結論から申し上げると、僕はアフィリエイトを10年以上やってますが、SIRIUSWordPressの両方をいまだに使っています。

ですが、今から始めてアフィリエイトやるのですが…と言われたら、シリウスを進めます。

理由は簡単に作業を進めることができるからです。

 

これだけで終わっては、ふたつの内容もわからないと思うので、SIRIUSWordPressの比較をするので参考にして頂けたらと思います。

※シリウスは、2018年に大幅なバージョンアップがありました。なので、ここで説明しているシリウスの情報は、バージョンアップ後の情報になります。

シリウスとWordPressを比較

sirius-WordPress

価格

シリウス通常版 18800円
上位版 24800円
WordPress無料

価格はWordPressが無料なので、初心者にはおすすめと思われますが、サイト全体の設定やデザインを決めるための、テーマを用意しなくてはいけません。

テーマはWordPressが用意してあるものもありますが、それだときれいなサイトが作れません。

やはり綺麗なものを作る為には、優良なテーマを購入する必要があります。

一方シリウスの場合は、はじめからインストールされているテンプレートが3種類入っています。シリウスでサイトを作るのは、この3種類で問題ないと思いますが、シリウスを使っている人はたくさんいるため、自分の同じようなサイトがたくさんあると、自分が気になってしまう時があります。

そういう時は、SIRIUSの会社で販売している、上級版のテンプレートを購入することができます。

スマホ対応

シリウススマホ対応
WordPressテーマによって対応

今は、Googleがスマホに対応していないと、SEOの対策にならないので、サイトを作るときはスマホ対応にする必要があります。

シリウスは通常版、上位版に関わらず、スマホ対応になったので、おすすめです。

一方WordPressの場合は、ほとんどの場合はスマホ対応になっていますが、更新されていないテーマの場合はスマホ対応になっていない場合もあります。

WordPressを使う場合はテーマを見て、スマホ対応になっているか確認しましょう。

 

作業中の重さ

シリウスページの数によるが比較的軽い
WordPressサーバーによるが、重い

シリウスはパソコンにインストールするので、作業はやりやすく、動作も比較的軽いです。

ただし、ページ数が増えるにつれて、読み込みが遅くなり動作が遅くなっていきます。

出来上がったhtmlサイトは、軽く作られるように設計されています。

一方WordPressは、Web上にインストールするので、レンタルサーバーが遅いとすごく重く、ひどい時には画面が白くなり動かない時もある。

そのため、WordPressをやると決めている場合には、レンタルサーバーはなるべく早い、XSERVERを借りたほうが良いです。

使用法

シリウスページの数が少ないサイト(200ページ以内)
WordPressページが多いブログなど

シリウスの使用法としては、以前はペラサイトと言われる1サイトで作られるアフィリエイトサイトなどがあったのですが、今ではなかなか難しい時代になってきました。

今ならそのサイト(ペラサイト)の話の内容を膨らませた、4050ページのサイトを作成や、もう少し大きなジャンルのサイトを作って100200ページを作成するのが良いでしょう。

とは言っても、500ページ以上のサイトでも作ることは可能です。

 

WordPressの場合は、ずっと継続していくための記事を探して、毎日更新していくとよいでしょう。