SIRIUSでアップロードできない!その原因と対策を徹底説明

2021年7月12日

SIRIUSでアップロードできない!その原因と対策を徹底説明

SIRIUSでアップロードできずに困っていますか?

      
 
 

こんにちは。
アフィリエイターの吉本です。

SIRIUSでアップロードできない時、僕もあります。

今までシリウスでアップロードができなくなった時はどんな時だったか思い出してみると、

これぐらい考えつきました。

今回は上の6つのアップロードできない場合について対策方法を説明していきます。

1.ドメインのネームサーバーが合っているか?

ドメインを購入したり、レンタルサーバーを変更したりするとネームサーバーを変更しますが、それを忘れてしまうと、ホームページが表示されません。

レンタルサーバーのネームサーバー設定と、ドメインの使用会社は同じ場所にしなくてはいけません。

2.レンタルサーバーサイトの独自ドメイン設定を行っているか?

先ほど1の、レンタルサーバーのサイトでネームサーバー設定を行った後、独自ドメイン設定を行わないと、ホームページが表示されません。

3.シリウスに正しいFTP設定を入力しているか

シリウスにアップロードする時、FTP設定を行いますが、スペルミスや、アップロードする場所の間違いなどでホームページ出来ないことがあります。

4.ブラウザのキャッシュをクリアしているか

これはよくあることですが、一度アップロードを間違えた後、もう一度修正してアップロードした時、ホームページが表示されないことがある場合です。

実際は、ホームページは表示されているのですが、ブラウザのキャッシュが残っているために、前の表示されていないページが表示されてしまう現象です。

対策方法は、ブラウザのキャッシュをクリアしてからホームページを確認してみます。

それでも表示されない場合は、違う間違いがあります。

5.サイトのURLとシリウス内のサイトURLは合っているか

シリウスのURLと、サイトのURLは、同じURLを入力するのですが、間違えたURLを入れると、シリウス内の「サイト確認」で確認した時、ホームページが表示されません。

もし間違えたURLを記入している場合は、URLを修正して「サイト確認」をチェックしてみてください。

6.サイト作成後、アップロードを行っているか

シリウスのアップロードには、クイック更新、全てのファイル、更新されたファイルなど複数の種類の更新方法があります。

例えば、シリウスのアップロード先を変えたり、アクセス解析タグを入れたなど、ページ全体の更新があった場合は、全てのファイルをアップロードしてください。

SIRIUSでアップロードできない!その原因と対策を徹底説明 まとめ

      
 
 

上の原因と対策で、あなたの悩みは解消できましたか?

もし、まだわからないところがあったら、お問い合わせから質問してください。