SIRIUSでSEOを行う場合の基礎知識を説明します

2021年7月20日

SIRIUSでSEOを行う場合の基礎知識を説明します  SIRIUS(シリウス)は普通に使うだけでも、SEO対策ができていると言われていますが、やはりGoogleが掲げるSEO対策を行ったほうが検索上位に行く可能性が高くなります。

ちなみにSEOとは「Search Engine Optimization」といって、検索エンジン最適化のことです。

昔からSEOには、ブラックとかホワイトなど色々な方法がありましたが、初めに行わなくてはいけないのは、内部SEOです。

内部SEOというのは、文章を書く時に行うことができるので、シリウスを使う人でもできますよね。

それでは、シリウスを使った内部SEOについて説明していきます。

※ここに書いてあるSEO対策は、2021年3月に書いています。

最新のSEO対策だと思うので、ぜひこの方法を使って、上位表示を行ってみてください。

また、現在の検索エンジンは、ほとんどのブラウザがGoogleの検索システムを使用しています。
なので、このページでもgoogleに沿ったSEO対策を説明します。

SIRIUS(シリウス)のSEOその1|ページ構成を考える

SIRIUSでSEOを行う場合の基礎知識を説明します

はじめは、タイトルの付け方を説明したいですが、その前にGoogleがどうやって検索の順位を決めているのか説明したいと思います。

ある一般の人に「Googleの検索順位はどうやって決まっていると思いますか?」と聞くと、

「人気順じゃないんですか」とか

「ランキングで決まっているんじゃないの」という回答が返ってきます。

しかし、実際は「訪問者の知りたい事が書いてある記事」が検索順位になって表示されています。

もちろんそれ以外にも、ページが見やすい(画像が多い)、信頼されている、スマホでもキレイに表示されているなど、色々な点が含まれていますが、一番は訪問してきた人の検索事を教えてあげたページが上位に表示されています。

タイトルが重要ポイントになる

サイトを作るときの重要ポイントは、タイトルにあります。

なぜなら、検索した人がタイトルをクリックしてくれなければ、せっかく作ったページをみて貰えないからです。

では、タイトルはどのような文章にすればよいのでしょうか?

キーワードを「顔 シミ 改善」と決めた場合、

実際に「顔 シミ 改善」とGoogleの検索窓で調べてみます。

ここで出てくる、ページはGoogleに評価されているページです。

つまり、「訪問者の知りたい事が書いてある記事」ということです。

あなたが書く記事も、ここに書いてあるような記事にすることで、検索上位にあがりやすくなります。

ただし、Googleはオリジナルの記事しか評価しない為、コピーの記事を使ってはいけません。

SIRIUSでSEOを行う場合の基礎知識を説明します

 

上のページから順に調べていき、どのようなページを作ればいいのか、ページの構成を考えていきます。

ページを作るときの注意

今回は美容系(YMYL)のキーワードを調べました。

普通の人が美容系の記事を作成しても、検索上位にあがる可能性は低いと考えられます。

現在美容系のキーワードでサイトを作る場合は、専門的知識のある人がサイトを作らないと検索上位にあがりません。

一般の人が、サイトを作る場合は(YMYL)ではないジャンルを選択して、ページを作ったほうがよいでしょう。

Wordにページ構成を記入する