SIRIUSにたくさんページを作った場合、何ページ作れるのか?

2021年7月12日

SIRIUS(シリウス)にたくさんページを作った場合、何ページ作れるのか?

 
 
 

こんにちは。
アフィリエイター吉本です。

SIRIUS(シリウス)は、元々ペラサイトを作るソフトと言われていますが、何ページ作っても問題はありません。

ですが、地域ページなどを作る場合、特に市町村のサイトを作る場合は1718ページ以上になります。

SIRIUS(シリウス)はたくさんのページを作るのに不向きと言われていますが、実際はどうなるのでしょうか?

このページでは、実際にSIRIUS(シリウス)を使い、たくさんのページを作った場合はどのような動きになるのか、調べてみることにしました。

SIRIUS(シリウス)で地域ページのサイトを作ってみる

SIRIUS(シリウス)にたくさんページを作った場合、何ページ作れるのか?

今回は、上記でもお伝えした通り、SIRIUS(シリウス)で市町村ページを作った場合どのようになるのかやってみることにしました。

ページ数は、トップページと市町村のページ、また都道府県のページも入る為、1800ページ近いサイトになります。

シSIRIUS(シリウス)で地域ページの作り方

SIRIUS(シリウス)にたくさんページを作った場合、何ページ作れるのか?

地域ページの作り方は、シリウスにMTインポートの機能があるので、テキストに市町村のページのデータを入れて、インポートさせます。

SIRIUS(シリウス)のMTエクスポートでデータを読み出す

まずは、仮データを取得するために、

カテゴリーページに「北海道」

エントリーページに「札幌市」

を作成しました。

上のデータをMTエクスポートで読み出し、データの内容を確認します。

上にあるデータ「札幌市」をコピー&ペーストして、全国の市町村合計1718ページを作ります。

なお、文章にある「札幌市」だけ「中央区」「北区」「東区」「白石区」「小樽市」「旭川市」「室蘭市」と置換します。

※カテゴリーページはMTインポートができないため、都道府県のページはシリウスの中でコピペをしていきました。

データができたら、MTインポートを使ってシリウスから読み込みをします。

市町村のページを全部入れてみました。

この状態でアップロードをしました。

1000ページ作ったSIRIUS(シリウス)の動作について

SIRIUS(シリウス)で作業をする分には、少し動作は遅いけれど問題ありませんでした。

また、サイトのアップロードはファイル数が多いので、全てのファイルでアップロードすると、4分ぐらい掛かりました。

サイトを見てみましたが、普通に表示されていたので、特に問題することは無かったです。

一応今回作ったサイトは

https://betterbymichelle.com/

こちらとなります。
良ければ参考にご確認ください。