シリウスでメニュー非表示にしてページを1カラムにする方法

2021年8月10日

シリウスでメニュー非表示にしてページを1カラムにする方法

サイトの中で、キラーページを作るときなどで、ページを1カラムにしたい時があると思います。

このページでは、シリウスのページを1ページにする方法を説明していきます。

キラーページとは、特定の商品を売りにつなげる為の特別のページの事です。

他のページで訪問者を呼び、キラーページに誘導して商品を購入してもらうというのが、アフィリエイトサイトの作り方となります。

シリウスの詳細についてはこちら

SIRIUS(シリウス)使い方|ホームページ作成の基本、初心者向けサイト作成

エントリーページを1カラムにする

シリウスでメニュー非表示にしてページを1カラムにする方法

シリウスで1カラムにしたいのエントリーページを選択し、詳細設定をクリックします。

エントリーページ(個別ページ)の設定が表示されたら、上のタグから「上級者向け設定」を選択します。

下に「カラム数の設定」があるので、「このページのみ1カラムにする」を選択します。

また、上記で説明した通り、メニューをページ上から消したい時は、メニューを非表示にするにチェックを入れます。

キラーページを作る場合は、メニューを非表示にしたほうがよいです。

これは、1カラムにした場合、横にあったメニューが画面下に回り込んでしまう為、せっかく下までページを呼んでくれた訪問者で、商品を購入してくれる可能性が大きい人が、商品リンクではなく、メニューのリンクを押してしまうかもしれないからです。

キラーページでは、訪問者に対して購入の事だけに意識を持ってもらうようにします。

トップページを1カラムにする方法

シリウスでメニュー非表示にしてページを1カラムにする方法シリウスで、2カラムや3カラムを使っているとき、トップページだけ1カラムにする方法は、HTMLを修正しないとできません。

今回はシリウスのテンプレート 【新】ビジネステンプレート2カラムを使った場合の修正方法を紹介します。

トップページを選択後、

編集からHTMLテンプレートをクリックします。

トップページのHTMLテンプレート編集が開きます。

右上の検索で「column2」を調べます。


「column2」がひとつ見つかるので、「column1」に変更します。

これで2カラムから1カラムになります。


ただし、これだと下にメニューが表示されているので、メニュー非表示の方法も説明します。

シリウスのトップページメニュー非表示方法

シリウスでメニュー非表示にしてページを1カラムにする方法

先ほどの「HTMLテンプレート」に移動します。


トップページになっていることを確認したら、右上の検索で「メインメニュー」を調べます。

メインメニューを表示しているタグは、


上の部分なので、全てを削除するか、コメントアウトをします。

今回はコメントアウトします。


これで、メニュー非表示にすることができました。

しかし上を見ると、ページに更新履歴が表示されています。

キラーページにするなら、更新履歴も消したほうが良いです。

更新履歴を非表示にする方法

シリウスでメニュー非表示にしてページを1カラムにする方法

サイトオプションをクリックします。

サイトオプションの全体設定にある「サイトの表示に関する設定」を選択します。

更新履歴(トップページ)の設定の中に、更新履歴の件数があるので、
件数を0件に変更します。

これで、更新履歴も非表示にすることができました。