ペラサイト量産の必要性と現在のアフィリエイト

2021年7月13日

ペラサイト量産の必要性と現在のアフィリエイト

こんにちは。アフィリエイターの吉本です。

ペラサイトは、簡単にアフィリエイトを行う手法として考え出されました。

僕もペラサイトを作るときは、シリウスを使ってペラサイトを作っています。

そんなペラサイトですが、以前のように量産をする必要はあるのでしょうか?

2021年はYMYLも進み、色々なジャンルで検索上位するのが難しくなりました。

ですので、ペラサイトでいくら量産しようと上位に行くのは難しいと思っています。

そこで僕は、シリウスを使って、ペラサイトで売上げを出せるのか?

徹底調査することにしました。

ペラサイトで2サイトを作成した

ペラサイト量産の必要性と現在のアフィリエイト

2021年4月8日にペラサイトを2サイト作成して、実際に検索上位に行くか調べてみることにしました。

しかし、今の時期は普通のキーワードでは、なかなか上位に行くのは難しい為、なるべく上位に行けそうなキーワードを選択していきます。

今の僕の考えは、ペラサイトで量産することは、作業的に不利だと思っているので、作ったサイトをGoogleやユーザーに評価があるページしていこうと思っています。

1サイト目

ペラサイトの1サイト目は「カナガンデンタルキャットフード」のサイトです。

このサイトは、キャットフードなのでYMYLとなります。

しかし、商品名であれば検索上位に行くことがありますし、商品名はそれほど有名ではないので「カナガンデンタルキャットフード」を、そのままキーワードとしてでサイトを作ることにしました。

ドメインは、中古ドメインを使用

今回は、さくらサーバーの中古ドメインを使いましたが、ちょうど猫ちゃんの中古ドメインを見つけました。

さくらサーバーの中古ドメインについて >>

2サイト目

ペラサイトの2サイト目は、情報商材の中で、WordPressのLPを紹介することにしました。

その中でも、購入した事のある「カラフル」がおすすめしやすい商品だと思ったので、弊社スタッフにお願いしページを作成して貰いました。

このサイトのドメインも、さくら中古ドメインを使って立ち上げることにしました。

今回は、2サイトのみなので量産とはなりませんが、今のGoogleに対応するにはこの方が良いのかと思っています。

ちなみに、ペラサイトの詳しいやり方はこちらのページに書いてあります。

作成したペラサイトについて

ペラサイト量産の必要性と現在のアフィリエイト

作成したペラサイトは、量産ではなくてもページはしっかり作ったので、Googleに評価されたためか、猫ちゃんのページは上位に表示してきました。

また、WordPressのLP「カラフル」は、まだ作ったばかりなのか、検索に表示されません。

こちらは、進捗状況をお知らせしていこうと思います。

ペラサイト量産の必要性について まとめ

ペラサイト量産の必要性と現在のアフィリエイト

ペラサイト量産が必要かと言われれば、僕は、現在は必要ないと答えます。

なぜなら、以前のように、とりあえず作ったサイトは、Googleが評価しないので、量産性が難しいからです。

それであれば、ペラサイトでも、その1ページをしっかりと作るサイトが必要だと考えています。

おすすめ記事