もう稼げない?アフィリエイトはオワコンなの?

こんにちは。吉本です。

「アフィリエイトはオワコン」って、いうか、オワコンと言う意味が解らなかったので、調べてしまいました。 

オワコンとは、終わってほしいコンテンツ。つまりアフィリエイトはもう終わりってこと。

いや、アフィリはオワコンじゃないです。

だって、アフィリは色々なやり方がありますので。種類によっては難しくなってきているのもあるけど、全部オワコンなわけがありません。

 

ちなみに僕も、サイトアフィリがメインですが、今でも稼げています。

ちなみに、これがA8.netでの報酬です。

 

アフィリエイトはオワコンと言われる理由

Googleの度重なるアップデート

アフィリエイトがオワコンって言われるのは、やっぱGoogleがガンガンアップデートしているからですよね。

 アフィリエイトの多くの人は、サイトアフィリなのでGoogleの大きな変動をガツンと受けると、オワコンと思いますよね。

僕もパンダとペンギンの時は、頭真っ白になりました。 

今は、Googleが記事に対して相当厳しくなっていますから、適当な文章を書いても検索で上にはいきません。

 Googleの健康アップデートというやつです。

 

そのおかげで僕の美容や健康のサイトもがつがつ下がり、オワコンだと思いました・・・

 

でもだからと言って、それで負けたとは思ってません。

違うジャンルでサイトを作りました。

Googleがガツガツ落としているのは、YMYLというジャンルです。

 

YMYLというのはお金や医療、法律、健康などに対しGoogleがメチャ厳しくなったアップデートの事です。

美容などもここにはいっちゃってるので、化粧品やってた人はほぼアウトなので、「アフィリエイトオワコンだ―」っと言っていると思うのです。

でも、他のジャンルをやればアフィリエイトできます。

もちろん、

大手企業の参入

などもあるかもしれませんが、よく考えてみてください。

全てが、そういうジャンルだけですか?

アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐには、やり方があります。

2021年、今までやってきた作業をまとめ、どうすればアフィリエイトで稼ぐことができるのか、ポイントにして紹介していきます。

  1. 文字数を多くして、アクセスを増やす
  2. 需要のあるジャンルを選択する
  3. 一次情報を発信することで、訪問者の信頼させる
  4. 訪問者を共感させることで、広告リンクのクリック数を高くする
  5. サイト作成を継続することで、アクセス数を増やす

上記の様なポイントがあります。

 

つまり、訪問するユーザーに対し、信頼させて、いかに自分のページから商品を購入してもらうか、ということになります。

アフィリエイトとは、自分のページと公式サイトとの橋渡しとなります。

 

なので、本当の事をわかりやすく、訪問者に伝えることで、共感が生まれるために、自分のページから商品が売れやすくなるため、報酬が発生しやすくなるのです。

 

それでは、上記のポイント5つについて、詳しく説明していきます。

アフィリエイトで稼ぐために その①

文字数を多くして、アクセスを増やす

文字量を多くするというのは、ページ内の文章量を多くして、訪問者のわからないことを解消するために、文章をたくさん伝えるということです。

それでは、アフィリエイトの記事を書く場合、ページの文字数はどれぐらい必要なのでしょうか?

 

以前は、1記事に対して3000文字~3500文字と言われていたこともありましたが、そういうわけではありません。

 

実際は、訪問者がページを読んで、納得した文章の文字数となります。

なので、キーワードによって変わってくるのですが、最低文字数は決まっていて、おおよそ1000文字と言われています。(2021年の場合)

では、あなたが決めたキーワードに対し、何文字書けばいいのかは、実際にGoogleで検索してみるとわかります。

 

Googleでキーワードを調べると、サイトが順番に並んでいると思います。

そのサイト順は、Googleで検索したキーワードを検索意図ごとに並べたものです。

 

そこに並ぶサイト(ページ)はGoogleが評価しているものなので、そのページを参考にしながら自分のページを作ることで、自分のページも評価が上がります。

文字数も同じなので、そこに並ぶサイト(ページ)と同じぐらいの文字数を書くことで、自分のページも評価が上がるでしょう。

ただし、すでに上位にある人より少ない文字数にしても、上位に来ることは難しいので、上位にある人と同じぐらいにするか、多い文字数にしたほうが良いでしょう。

アフィリエイトで稼ぐために その②

需要のあるジャンルを選択する

そもそもの話ですが、自分の好きな話や、何も調べないで作ってしまったサイトの場合、需要があまりない為に、せっかく検索が上位に来てもアクセスが集まらないことがあります。

逆に、需要のあるジャンルを選んでサイトを作った場合を考えてみましょう。

もちろん、アフィリエイターが多いため、検索上位に行くのに時間がかかるかもしれません。

しかし、時間を掛けてサイトを作っていけば、色々なページからアクセスが集まってくれるため、コンバージョンがどんどん大きくなっていきます。

毎日毎日ページ数を増やしていけば、Googleにどんどん評価されるので、サイトがうなぎ上りに評価を受けていきます。

そうなれば、あなたのサイトもいつの間にか、すごいアクセス数となり、コンバージョンも2倍から5倍、そして10倍へと増えていくでしょう。

アフィリエイトで稼ぐために その③

一次情報を発信することで、訪問者の信頼させる

一次情報というのは、あなたが実際に見たり聞いたりしたことです。

体験レビューは一次情報の中でも、訪問者に共感を貰うことができる記事と言われます。

 

逆に言えば、他の人の記事を見よう見まねで書いた記事は、2次情報、3次情報なので、信頼感も無い為、訪問者の評価が下がることが多いです。

 

もし、あなたが記事を書くなら、1次情報を多くして、オリジナルの画像を使うことで、訪問者の評価を上げることができます。

アフィリエイトで稼ぐために その④

訪問者を共感させることで、広告リンクのクリック数を高くする

先ほど説明した、一次情報を発信するとも関りがありますが、訪問者を共感させるには、訪問者を信頼させることを考えて記事を書いていくことが大事です。

検索で調べている人が、Webページをみているときは、疑いの目で見ている場合が多いです。

わたしたちがページを作っても、訪問者は

読まれない、信頼されない、行動してくれない、の3つのNOTで見ているのです。

 

読まれない

情報過多のこの時代、人の時間を潰すツールが氾濫しています。

YouTube、ニュースアプリ、スマホゲーム、オンラインマンガなどなど。

この時代に、あなたの書いた文章が最初から最後まで読んでもらうのは難しいですよね。

さらに、読むのが苦手な人も多いので、「わかりやすく読める文章」を意識してページを作っていきましょう。

 

いくら「訪問者が文章を読んでくれない」と言っても、比較的読んでくれる箇所が2つあります。

それは、文章の最初と最後です。

文章のはじめの部分だけじっくり読み、後は流し読みをして、最後のまとめだけ読む。

もしかしたら、あなたもそんな経験があるかもしれません。

なので、書き方としては、文章の始めと終わりに訪問者に伝えたいことをしっかりと書いておくことです。

 

また、それ以外の部分は、話のストーリーがわかるように、見出しで内容がわかるように文章を作っていくことです。

さらに、画像をこまめに入れることで、訪問者の読み方の意識が変わり、文章に対する集中力が上がってきます。

 

信頼されない

これは、上記の「アフィリエイトで稼ぐために その③」一次情報で説明しましたが、本当の話を文章として書いてあげることが信頼を得ることに繋がります。

おすすめは体験レビューや自身の動画(youtube)などがあります。

具体的な事を紹介することで、共感を得ることができるため、信頼を得ることができるでしょう。

 

さらに、信頼を得るためには、お問い合わせやメールを使って、訪問者と1対1のやり取りで信頼感を得ることです。

お客様と1対1のやり取りは共感もあり、威力も強力です。

 

行動してくれない

訪問者が、上の「読まれない」「信頼されない」を理解してくれても、行動してくれない場合もあります。

その場合は、こちらの「提案」に問題がないか、確認してみましょう。

  • アフィリエイトのリンクをクリック後、公式サイトで商品を購入(2,980円 税込)
  • アフィリエイトのリンクをクリック後、公式サイトで申し込み(無料)
  • アフィリエイトのリンクをクリック後、公式サイトで予約し、2日後 会社に行く

こちらの提案が、訪問者に対して難しいようであれば、違う提案に変えてみることで、行動してくれることがあります。

 

また、アフィリエイトリンク自体が押されていない場合、文章に問題があるので、もう一度アフィリエイトのリンクが押されるように文章を考え直しましょう。

アフィリエイトで稼ぐために その⑤

サイト作成を継続することで、アクセス数を増やす

アフィリエイトを成功するためには、ページをたくさん作ることでアクセス数を増やすことです。

キーワードによって、ページ数も変わってきますが、Googleに評価を受けるページを作っていけば、30~40ページ作っていけばアクセス数が増え始め、ページが増えるごとにアクセスも多くなるでしょう。

ただし、新規ドメインを使っている場合、すぐにアクセスが来ることはありません。

2~3ヵ月人がこないと思ってください。

その後アクセスが増え始めてきます。

アフィリエイトオワコンの理由【2021年】初心者で稼ぐことはできる?まとめ

今回は、アフィリエイトはオワコン?について書きました。

アフィリエイトはオワコンなのか?と言われたら、オワコンではありません。

稼ぐアフィリエイトの方法は

  1. 文字数を多くして、アクセスを増やす
  2. 需要のあるジャンルを選択する
  3. 一次情報を発信することで、訪問者の信頼させる
  4. 訪問者を共感させることで、広告リンクのクリック数を高くする
  5. サイト作成を継続することで、アクセス数を増やす

    上の5つを行うことです。

    簡単に言えば、ページをコツコツの作成する事です。

     

    その作業が難しいのですが、アフィリエイターはみんな記事を作っています。

    僕だって、記事を作るのは好きではないのですが、毎日記事を書いています。

    そんなこんなでもう10年以上アフィリエイトしています。

     

    なので、アフィリエイトをやろうと思っている人がいるなら、やることができます。

    ただし、毎日記事を書いていくことが必要になっていきます。