吉本です。

このページでは情報商材アフィリエイトについて説明します。

まずアフィリエイトの種類は、今ではたくさん存在します。

その中でも特に人気を集めているものが、情報商材アフィリエイトです。

情報商材とは、様々なノウハウを一冊のレポートにまとめたものです。

ダイエットであれば痩せる方法

育毛であれば髪の毛が生える方法

恋愛であればモテる方法

などが、レポートにまとめられています。

あなたも一度くらい、そういった商材を見たことがあるかもしれません。

他には、パソコンで使える便利なソフトや、入会制のサービスなども情報商材として使われています。

情報商材アフィリエイトは初心者でも稼げる

もしあなたがアフィリエイトの初心者なら、情報商材から始めた方が良いかもしれません。

その理由は、現在あまりライバルがいないからです。

さらに、単価が高いため、ひとつ売るだけで手に入る報酬も大きいのです。

このページでは、情報商材の詳細を詳しく説明していきたいと思います。

情報商材アフィリエイトがメリットと思える3つのポイント

1. 報酬が高い

情報商材のアフィリエイトの単価は高いものが多く、商品によっては5,000円~15,000円ぐらいすることがあります。

安いものもありますが、それでも3000円~5000円くらいするので、物販の商品を紹介するより、売上が多くなります。

 

また、情報商材の商品の料金も高く設定されているのですが、報酬はその30~50%くらいに設定されている事が多いです。

1万円の情報商材を一つ売るだけで5000円貰えることになります。

 

これは後でお話ししますが、本気で情報商材を紹介するのなら、その制作者に直接交渉をすれば商品を頂けるでしょう。

あなたも制作者も、お金を稼ぐために作業を行っているわけです。

あなたが「記事を書きたいので、ぜひ参考にあなたの商材を確認したい」と伝えれば、いやな気はしないでしょう。

 

さらに、商材があなたのページから売れ出せば、単価アップをしてくれる可能性もあります。

そこも、制作者と交渉していけばよいと思います。

2. 承認率が、ほぼ100%

情報商材は、購入した後キャンセルする数がほぼ0です。

実際のところ、2018年のキャンセル率は5000件に1件です。(インフォトップ情報)

逆に言えば、物販の場合はキャンセルする可能性もある為、商品してからキャンセルする可能性が、少なくても10~20%あります。

お店の予約などはもっと低く、承認率が50%ぐらいのところが多いです。

そう考えると、情報商材は売れてくれれば、ほぼ100%報酬になるのでとてもうれしいアフィリエイトです。

3. ライバルが少ない

実を言えば、最近Googleの規定が難しくなったため、情報商材のアフィリエイトをやめる人が多くなりました。

ですが実際はやめなくても、全然問題はありません。

売れる方法はありますし、逆に減ったからこそ売りやすい情報商材アフィリエイトをやってみるのが良いと思います。

情報商材アフィリエイトがデメリットと思える点

1.物販商品より売れにくい

先ほど、物販商品よりも高い報酬だと言いましたが、商材自体は売りにくいです。

その理由は、物ではなく「データ」だからです。

さらに、高いものが多いため「すぐに買う人はいない」という事です。

 

1万円の商材を売って5000円貰えるとは言っても、1万円の商材を売ることは簡単ではありません。

そこが情報商材アフィリエイト一番の欠点です。

しかし、きちんとした方法を実践していけば、情報商材を売ることは不可能ではありません。

 

どちらかと言えば、お客様は「悩み」で来る人が多いため、上手く解消方法を紹介するように商材に案内することが、売る為の秘訣になります。

2.怪しい商品もいまだにある

以前は、怪しい商品が多かった情報商材ですが、今でもあやしいものがあります。

ですが、情報商材で売れているものを見分けるのは簡単なので、その方法もこのページで教えたいと思います。

情報商材をアフィリエイトする際の注意点

あなたは、情報商材をアフィリエイトする際どういう点に気をつけるべきだと思いますか?

 

以前は、報酬が高く、売れやすそうな商材を、片っ端から紹介するやり方が主流でした。

しかし、今はそのやり方をしても、売れないものは売れないため、売れるものだけを選定し紹介するようにしましょう。

 

また、先ほど書きましたが、売れている商材で記事にしたいと思ったら、制作者に連絡をして、商材をもらってしまう方法です。

もしあなたが、ちゃんと書いているブログを持っているなら、心地よく商材をくれると思います。

上位に行かない記事の書き方

以前流行っていた情報商材の記事の書き方で批判系サイトがありました。

情報商材をネガティブにとらえ、悪いイメージで書くことで、お客さまに読んでもらうというものです。

 

しかし、これから情報商材アフィリエイトをしていくなら、その手法は決してやらないでください。

今この方法で記事を書いても、SEO的に上位に行きにくいからです。

現在のSEOは信頼

先ほども言った通り、お客様への信頼が生まれることで、あなたのサイトへのアクセスがどんどん増えていくでしょう。

その方法は、情報商材アフィリエイトを本気で紹介することです。

 

その際の注意点は、一つの記事をしっかり紹介することです。1ページで足りない場合は複数のページで紹介していきます。

サイト(ブログ)もメルマガも「1商品で1記事」が原則ですが、検索意図(お客様の考え)が変わればページを分けた方が良いです。

例えば、

「SIRIUS(シリウス)の使い方」

とか

「SIRIUS(シリウス)とホームページビルダーの比較」

など、同じようなキーワードでも、お客様の考えが違う場合は、ページを分けて記事を作るという事です。

 

毎日のように商材を売るだけのページだけだと、お客様は「この人は結局儲けたいだけなのか」と思われてしまいます。

 

逆に、少数の商材を繰り返し紹介し、使い方などを紹介していると、「本当にお薦めしているんだな」と思われるので、購入されるようになります。

 

事実、アフィリエイターはお薦めだと思った一つの商材を、ずっと紹介し続けることが多いです。

あなたが見つけた、心からお薦めできる商材のみを、厳選して売り込んだ方が、売れやすいのです。

  • 商材を買って(または頂いて)中身を見る
  • 一つの商材を紹介する
  • 闇雲にいろんな商材を紹介しない

    この3つの原則は、必ず守ってください。

    特に「商材を買って中身を見る」というのは、これから、信頼を得ていくお客さまの気持ちをつかむうえで超重要です。

    情報商材のASPについて

    情報商材のASPについて説明ですが、ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、アフィリエイターと広告主を仲介するサービスのことです。

     

    アフィリエイト広告は基本的にこのASPで探します。

     

    広告主は、まずASPに商品の掲載を依頼します。

    その依頼が通ると、アフィリエイターはASPで広告主の商品を見られるようになるのです。

    アフィリエイト報酬も、広告主→ASP→アフィリエイターという手順で支払われます。

    情報商材ASPで有名なのは、以下の2社です。

    各社それぞれ取り扱う広告も異なるので、全て登録しておきましょう。

    登録する際には銀行口座が必要なので、ネット銀行の口座をまだ作っていないならそれができてから登録してください。

    情報商材ASPは上記2社以外にもいろいろありますが、全てに登録する必要はありません。

     

    また、余裕があれば以下のASPにも登録してください。

    この2社は物販メインなので情報商材アフィリエイトではあまり使いませんが、一部レンタルサーバなどをアフィリエイトできます。

    情報商材で選びたいジャンル

    2021年で情報商材アフィリエイトを行うならどのようなジャンルがいいのか紹介します。

    SEOはYMYLやEATで厳しいために、なるベく影響が少ない部分で対応をしていった方がいいでしょう。

    そこで考えるなら、趣味・生活・スポーツ・モテ系・恋愛の情報を紹介するのが良いと思います。

     

    また、報酬が高くおすすめなのはお金儲け系です。

    こちらには、せどり・転売・アフィリエイトなどがあります。

    こちらの場合はYMYLに関わる部分もあるため、自分に経験がある場合なら、作業がやりやすいでしょう。

    情報商材の記事の書き方

    情報商材も、普通の物販系と同じで、商材の事を知らないと記事を書くことができません。

    • 商材は十分に魅力的か?
    • 売れるLPで作られているか?
    • 悩みの人の数は多いか?
    • 競合サイトに勝てそうか?

    以上を調べて、大丈夫だと判断をしたら、商材を徹底的に調べます。

    「アフィリエイトWINNER」という商材を売りに出そうと決めた場合

    「アフィリエイトWINNER」というのは、仮に作った名前ですが、この商材を売る為の方法を考えてみましょう。

    商材の特徴を調べだします。

    • 3か月間で10万円の売り上げが350人以上
    • 個人名を出さなくても成功できる
    • 再現率が95%以上
    • サイトを作ったことが無い人でもできる
    • 販売者といつでも連絡が取れる
    • 成果が出ない場合は返金保証が受けられる
    • 情報が更新されるため、いつも新しい情報
    • 今なら新しいテンプレがついている
    • SEOの解説がついている
    • 週に20時間時間が取れる人なら成功しやすい
    • インフォトップで殿堂入りしている
    • PC環境があれば実現可能

      このように、商品の特徴を洗い出した中から、他の商材にはない「コレだ!」と思うものをメインとして、記事に書いていきます。

      ターゲットを考える

      個人名を出さなくても成功できる」というのは、どういう人なのか?

      • 副業をしていることを会社には知られたくない。
      • 主人に知られないようにブログをしている。
      • ブログをやっていることを知られると恥ずかしい。

      つまり「副業をしている会社員」「主婦」などに向けた商品と考えればよいです。

      ※ターゲットは一人に向けた方が良いため、今回は下記の人を設定にしました。(ペルソナ)

      • サラリーマン
      • 男性
      • 8:45~17:30
      • 年収500万ぐらい
      • 家族持ち(妻、ペット)
      • 副業OKになってアフィリエイトを始めている
      • 貯蓄が少ないため、アフィリエイトで増やそうと思っている
      • 趣味:ゴルフ

        「アフィリエイトWINNER」を売り出すキーワード

        「個人名を出さなくても成功できる」とは?

        「名前を出さずアフィリエイトできる」「匿名でアフィリエイト」

        この商材を、上のペルソナに紹介するイメージです。

         

        さらに、

        • 再現率が95%以上
        • 販売者といつでも連絡が取れる
        • SEOの解説がついている

        という、ことも伝えてコンバージョン率を上げていきます。

        実際の記事の方向性

        サイトのキーワードやタイトルでgoogle調査をしていきます。

        今回は「仮で」

        「匿名 アフィリエイト」

        で、検索します。

        匿名 アフィリエイト

        1. 表示された、ページのタイトルとその記事を見て、自分の記事の内容を考えていきます。
        2. 記事の方向性が決まったら、記事を書いていきます。

        以上のようにすれば、どんな記事を書けばいいのかわかりやすいと思うので、迷う事がありません。

        ただし、そうなると同じような記事になってしまうため、上でも言ったように、実際の商材を使ったレビュー記事があれば、信ぴょう性も上がりコンバージョン率も上がるでしょう。

        情報商材アフィリエイトとは?稼ぐ方法を徹底的に教えます まとめ

        情報商材アフィリエイトについての情報でした。

        今は、情報商材の人気が少なくなったと言われていますが、実際のところ人気商材を書けば売れる商品もたくさんあるので、おすすめです。

        記事を書くのが難しいかもしれませんが、それも慣れだと思いますし、商材を手にすれば作業も効率よく進むでしょう。

         

        僕は、実際に情報商材を販売していたこともあったので、販売者の立場からも情報商材アフィリエイトをおすすめしたいです。

        ぜひ情報商材の記事を書いて報酬を上げましょう。