【初心者向け】アフィリエイト広告の種類と難易度は?

今回は、アフィリエイト広告の種類を難易度と併せて見ていきたいと思います。

広告を貼ると言っても、始めはやり方も広告の選び方も分からないと思います。

この記事を読めば

・アフィリエイト広告の種類と難易度
・実際に貼る広告の種類と特徴は?

が分かります。

アフィリエイト広告の種類と難易度

アフィリエイト広告の種類は何があるのでしょうか?

難易度ごとに見ていきます。

難易度クリック型広告

クリック型広告とは、広告バナーをクリックされるだけで、報酬が発生する広告です。
代表的なものがグーグルアドセンスです。

難易度が低い分、単価自体も抑えられており膨大なアクセスを集めないとなかなか収益が伸びていきません。

クリック単価は、PCサイトだと平均40円、スマホサイトだと平均30円程度です。

基本的に広告の大きさが大きい方がクリック単価が高い傾向があるので、大きい広告が表示されるPCの方が平均でも高くなります。

また、ジャンルや商品、季節によっても単価は変動します。
そのサイトの読者の過去の購買実績によっても変わってくるようです。

ちなみに広告内容は読者の過去の検索履歴や購買履歴から最適なものが選ばれ、自動で表示される仕組みになっています。

難易度クリック型物販広告

同じクリック型でも、これは商品が売れたら報酬が発生します。

楽天アフィリエイトアマゾンアソシエイトが代表的なクリック型物販広告です。

特徴としては、広告をクリックした読者が所定の期間内に何か商品を購入すると、その代金の○○%が報酬になるという仕組みとなっています。

楽天アフィリエイトの場合は、30日以内に楽天市場のサイトで購入した金額の1%

アマゾンアソシエイトの場合、24時間以内にアマゾンで購入した商品の0・5~10%が報酬となります。

アマゾンではその商品のカテゴリーごとに細かくパーセンテージが定められています。

また、紹介料の上限は1000円までとなっています。
表の最下段に明記されてますね。

期間が定められていること、クリック単価が低いことなどを考えると、アドセンスに比べ報酬を上げていくのは更に難しくなります。

アドセンスや物販広告の補助的役割として導入している人が多いようです。

難易度中の上物販無料

物販の中でも無料の資料請求や見積もり等は比較的成約しやすいです。

やはり、”無料”だとハードルはかなり下がるのは当然ですよね?!

ただ1件成約で数百円~数千円なのでクリック型よりははるかに報酬額は高くなります。

保険や住宅関係の資料請求の相場は、1500~2000円程度となっています。

もちろん記事の内容も購買を訴求できるような内容にしていく必要があり、ライティングスキルが求められます。

難易度物販有料

物販と言えば、普通こちらを指します。

実際に商品やサービスを購入された場合、その売り上げの○○%が報酬となる仕組みになっています。

物販の広告は無料、有料共にASPに登録することで、取得出来ます。

報酬額は案件によってまちまちですが、クレジットカードなどは1件数万円と高額になっています。

もちろん高額なものほど、競争も激しくレベルの高い戦いを強いられます。

おススメASP

A8ネットhttps://www.a8.net
アフィリエイトbhttps://www.afi-b.com
アクセストレードhttps://www.accesstrade.ne.jp
もしもアフィリエイトhttps://af.moshimo.com
バリューコマースhttps://www.valuecommerce.ne.jp

難易度超高自分のコンテンツを販売

あなたが作った情報商材などや商品を販売するものです。

売り上げは全て報酬となるので、独自の商品を売るのが最強ですね!

しかも情報商材の場合は、コストも殆どかかっていないので利益は100%に近いです。

当然、実績や内容、販売方法など高度な技術が求められますので難易度は超高です。

でも、最終的にはここを目指したいですね!

実際に貼る広告の種類と特徴は?

バナー広告

正方形や長方形の画像形式の広告で、記事を読んでいるとよく見かけますね?!

画像がぱっと目に飛び込んでくるので、目につきやすい反面、記事を読む邪魔になってしまう危険性もあるので、貼り過ぎは逆効果です。

読者に「広告が多いサイト」と思われるのはマイナスのイメージです。

テキスト広告

テキストリンクのみの広告です。
テキストとは文字列のことです。

「広告主が用意しているテキスト文」をそのまま記事内に貼り付けます。

記事の内容とリンクしていれば、クリックされます。

商品リンク広告

オリジナルのテキスト文と画像を準備し、そこから特定の商材ページへと広告リンクを貼り付ける形の広告です。

視覚的にも分かりやすく、商品に直接リンク出来るので、読者の購入までのステップを減らせ、成約率も高まります。

まとめ

①アフィリエイト広告の種類は・・・

クリック型広告
クリック型物販広告
物販広告・無料
物販広告・有料
物販広告・自己商品

があり、下に行くほど難易度が上がります。

②実際に貼る広告の種類は・・・

バナー広告
テキスト広告
商品リンク広告

があります。それぞれ特徴があるので、成約しやすいものを選ぶといいです。

 

いかがでしたか?

どんな方針でアフィリエイトを行っていくのか?

そして実際にはどの形式の広告を選び貼っていくのか?

正解は無いので、試行錯誤しながらやっていくしかありません。

いろいろ試してみましょう!