ドメインとは?

2021年9月7日

ドメインとは?

ドメインはサイトのURLである“ホームページアドレス”のことです。

.comや.net、あるいは.orgや.bizなど様々なドメイン名があり、年間の更新費用を支払っている限り、取得した人が継続して利用できます。

このサイトの場合は、

上の様になり、ドメインは「itone.co.jp」です。

私の会社は、アイ・ティー・ワン「https://itone.co.jp/」なので、

そのドメインに「choukihon」を付けて、URLは「https://itone.co.jp/choukihon/」となっています。

ちなみに、Yahoo!の場合

「yahoo.co.jp」がドメインです。

このように、自分で取得した独自ドメインは、サイトの運営を自分で更新したり閉鎖したりすることができます。

ドメインは毎年更新の手続きがきますが、継続している限り、自分のホームページを続けることができます。

たとえ、利用しているレンタルサーバー会社が運営中止になっても、違うサーバー会社に移転すれば、ホームページは続けることができます。

レンタルサーバー会社は国内はもちろん、海外にもたくさんあるので、自分の好きなところを選ぶことができます。

ホームページのバックアップファイルを用意すれば、いつでも違うレンタルサーバーに移転が出来るのです。

そんな中最近では、無料のブログや、Wix、Jimdoなど、とても安い価格で簡単にホームページを作れるサービス提供会社が増えています。

果たして、そのような会社で作るホームページはどうなのでしょうか?

例えば、Jimdoで無料ドメインを借りて、ホームページを公開したとしましょう。

その場合、あなたのURLは「https://●●●●●●.jimbo.com」となります。

つまり、あなたのものではなく、Jimboから借りたというのがわかり、見栄えが悪くなってしまいます。

やはり、自分オリジナルのサイトを作るのなら、独自ドメインを作るのが良いでしょう。

先ほども説明しましたが、

独自ドメインを使用すれば、自分の会社のドメインを取得する時、

https://itone.co.jp/」このようなURLを取得できます。

そうすると、自分のメールアドレスも、

「yoshimoto@itone.co.jp」と使うことができるので、会社のブランド力が上がります。

独自ドメインを取得するメリットとは

ドメインとは?独自ドメインを取得して、本当にメリットがあるのでしょうか?

私は、実際に独自ドメインを取得して、3つメリットがあると思っています。

独自ドメインを取得した時の3つのメリット

・自分の名前でドメインを使うことができる

・急にドメインが終了してしまうことが無い

・ドメイン名(ブランド名)が広まると、お客様が増える

自分の名前でドメインを使うことができる

独自ドメインを取得すると、自分の名前を使ってドメインを取ることができます。

個人の人であれば「名前.com」や「名前.net」など。

法人や会社の場合「会社.co.jp」や「会社.or.jp」などが取得できる独自ドメインになります。

独自ドメインを取得して、ホームページを開設すれば、色々な人が見にくるので、ブランド力が広がりインターネット力がアップしていきます。

急にドメイン終了になることが無い

もし、ドメインを無料で借りていた場合、サービス提供会社が急に終了する可能性があります。

つい先日ですが、Yahoo!やSo-netの大手企業が貸していた無料ブログが、急に終了になりました。

もし、そのようにサービスが終了してしまうと、今まで行っていたホームページやブログは消えてなくなってしまいます。

それを考えると、独自ドメインを取得して、自分のホームページを作ったほうが安全です。

ドメイン名(ブランド名)が広まると、お客様が増える

自分のドメインを取得すると、評価してくれる人が増えるので、どんどんアクセス数が増えていきます。

多くの企業もそうですが、今は個人でも独自ドメインを取得して、ホームページの内容がわかりやすいURLを付けて、使用している人がいます。

そのように、ホームページの内容がわかりやすいURLを付けることも、アクセス数を増やす事ができます。

独自ドメインの取得方法

ドメインとは?独自ドメインは、自分の好きな名前で取得が出来るのですが、既にほかの人に取得されていた場合は取得できません。

また、最近はドメインの後ろの部分(TLD)が増えたので、自分の好きな名前で取得ができる可能性は高いです。

ドメインのTLDについて

TLDとは、「.com」や「.net」などドメインの後ろの部分の事です。

以前は、TLDが少なく「.com/.net/.jp/.biz/.org」ぐらいしかありませんでした。

しかし今は100種類以上あり、

.accountant/.agency/.art/.asia/

.baby/.best/.bid/.bike/.bio/.biz/

.black/.blog/.blue/.buzz/.cafe/.cc/

.center/.city/.click/.cloud/.club/.co.jp/

.coffee/.college/.com/.co/.cricket/

.cyou/.date/.delivery/.design/.digital/

.dog/.download/.email/.faith/.fitness/

.fun/.game/.golf/.green/.guru/.host/

.icu/.inc/.info/.ink/.io/.jp/.kim/.life/.link/

.live/.loan/.love/.ltd/.marketing/.media/

.men/.me/.mobi/.money/.monster/.movie/

.net/.news/.online/.organic/.org/.party/

.pet/.pink/.poker/.press/.promo/.pro/.pw/

.racing/.recipes/.red/.rent/.review/

.rocks/.run/.sale/.science/.shop/.site/

.ski/.social/.space/.style/.team/.tech/

.today/.tokyo/.tours/.town/.trade/

.uno/.webcam/.website/.wiki/.wine/

.win/.works/.work/.world/.xyz/.コム

と、この中から選ぶことができます。

ただし、種類によっては、地域や淑行によって制限されているものはあるので、取得の際はよく確認してから取得するようにしてください。

実際に取得したいドメインが決まったら、ドメイン登録を行っている会社で登録申請を行います。

登録申請はネットで行い、簡単に行うことができます。

また、ドメインの料金については、ドメイン登録会社によって変わってきます。

それほどドメインを購入することが無い人であればいいですが、ドメインをいくつも購入することがあるなら、少しでも安いところを探したほうがいいでしょう。

ドメインと言うのは、どの会社で取得しても全く同じものなので、値段で変わりはありません。

なので、なるべく安いものを選択したほうがいいでしょう。

とはいえ、良いサポートが付いていたほうがいいと思うので、外国の会社は控えたほうがいいでしょう。

ドメインを購入する会社

ドメインとは?ドメインが購入できる会社はたくさんあります。

簡単に購入する場合は、レンタルサーバーを同じ会社を使うことです。

ドメインは、レンタルサーバーとセットで取り扱っている会社がほとんどです。

例えば、「レンタルサーバーを申し込むと、ドメインはずっと無料」という会社などもあります。

おすすめ記事