【令和版】アフィリエイトの種類選び|初心者へ稼ぐためのおすすめ手法とは?

2021年8月2日

こんにちは!ナツキです。

このページを読んでいるあなたは、これからアフィリエイトを始めたいと考えているのだと思いますが、こんな困りごとはありませんか?

・種類がわかりにくい!
・稼げるアフィリエイトが知りたい!

そんな初心者の方向けに、今回は種類と選び方について出来るだけわかりやすくまとめました♪

前半はアフィリエイトの種類の解説になりますが、後半は初心者におすすめしたい種類や、いまアフィリエイトを始めたい人に役立つ情報をご紹介していますので、ぜひ最後まで読んでみてください!

アフィリエイトは種類を組み合わせて行うものです!

組み合わせ

まずは、これからお話することの概要を簡単に説明させてください。

アフィリエイトとは

誰かの商品やサービス
②主にWEB上の媒体を使って
売ったり紹介したりする
ことによって、報酬を得ることです。

アフィリエイトはこの3つの組み合わせ次第で、形がかなり変わってきます。

図解するとこのような感じです。

アフィリエイト図解

中には「この媒体ではこの稼ぎ方しかできない」というものもありますが、基本的には自分で選ぶことで、アフィリエイトの形が出来上がっていきます♪

なんとなくイメージはつかめたでしょうか?

では、種類の細かい解説に移りますね!

アフィリエイトの基本は2種類!

アフィリエイトは2種類

まずは、報酬を得る方法をご紹介します。

これは、はじめてを始める人が最初に決める部分ですね!

基本は2種類なので、どちらをメインで行っていきたいかを一番に決めましょう♪

広告の種類

成果報酬型広告

クリック保証型広告

成果報酬型広告

成果報酬型

成果報酬型広告とは?

「何かを売ったり契約されたりして初めて報酬が得られる方法」

一般的なイメージは、この成果報酬型広告ですね!

サイトやブログなどを使って化粧品やダイエット食品などを宣伝している、あの感じです。

成果報酬型広告は、1案件の報酬単価が高いのが特徴で、稼げるアフィリエイターはほとんどこの成果報酬型広告で利益を上げています。

クリック保証型広告

クリック保証型

クリック保証型広告とは?

「リンク先をクリックしてもらうだけで報酬が発生する手軽なアフィリエイト方法」

クリック保証型で有名なものだと「Googleアドセンス」がありますが、1クリックの報酬は平均して20円ほどなので、クリック保証型広告だけで稼ごうとすると、かなりのクリック数が必要になります。

ですので、Googleアドセンスなどのクリック保証型広告は、成果報酬型広告と一緒に行う人が多いです。

おまけ:インプレッション型広告

主な種類は上記の2つなのですが、もう1つ「インプレッション型広告という種類もあります。

インプレッション型は3つの中で一番手軽な「広告が表示されるだけで報酬が発生する」方法です。

購入はもちろん、クリックされる必要もないのでとても簡単に思えるのですが、一般的には1000回表示されてはじめて報酬になるシステムなので、大きな報酬を得るのは難しくなっています。

初心者にはおすすめできない方法なので、参考程度にご紹介しておきますね。

アフィリエイトの手法は3種類!

3種類

アフィリエイトの土台の基本がわかったところで、続いては手法(何を売るか?の部分)を決めていきましょう。

大きくわけて3種類ほどあります。

アフィリエイトの手法

物販アフィリエイト

トレンドアフィリエイト

情報商材アフィリエイト

物販アフィリエイト

お店

成果報酬型の最も一般的な手法が「物販アフィリエイト」になります。

物販アフィリエイトとは?

商品(場合によってはサービス)を宣伝するアフィリエイトです。

物販は、どこかの会社の商品(サービス)を売ることになるのですが、その商品は以下の3つの会社を利用する場合がほとんどです。

①ASP会社のアフィリエイト

asp

ASPとは「アフィリエイト・サービス・プロパイダ」のことで、さまざまな企業の商品が集まっているところです。

ASPの商品は案件にもよりますが、平均して報酬単価は高く、とても稼ぎやすいといえます。

*ASPの詳しい説明はこちらの記事へ
アフィリエイトASPとは?サイトアフィリ初心者でもオイシイASP6選!
②楽天アフィリエイト

rakutenアフィリ
楽天が運営しているアフィリエイトで、楽天内の商品やサービスを紹介して報酬を得る方法です。

楽天は大手通販サイトの信頼もあり、商品も売れやすいのですが、報酬は商品の1%とかなり割安。

また、報酬が楽天ポイントでしかもらえないので、個人的にはあまりおすすめしません。

③Amazonアフィリエイト(アソシエイト)

amazonアフィリ

楽天同様、Amazonもアフィリエイトを行っています。

報酬に関しては商品にもよりますが、Amazon独自の案件だと8%ほどになることもあり、楽天よりは高い報酬設定です。

ですが、審査が厳しいというデメリットがあります。
また、他のASPを一緒に紹介することもNGなので、稼ぐという点ではこちらもあまり効率的とはいえません。

初心者が物販をするなら、やっぱりASPを介して行うのがベストですね♪

トレンドアフィリエイト

トレンドニュース

クリック保証型での主流はこの「トレンドアフィリエイト」です。

トレンドアフィリエイトとは?

今まさにホットなキーワードを使って記事を書き、その中にクリック型の広告やインプレッション型の広告を出してアフィリエイトする方法です。

基本的に商品は売りにくい、クリック保証型(Googleアドセンス)インプレッション型広告で報酬に繋げるのですが、先ほども説明したように、クリック保証型の報酬単価は低いので、たくさんの人に見てもらう記事が書けなければ、稼ぐのは難しい手法です。

ただ、物販のような成果報酬型と違って、フィードバックはかなり早く、成果自体をすぐ実感できるのがメリットではあります。

情報商材アフィリエイト

情報商材

情報商材アフィリエイトとは?

「物」のような形のない商品を売るアフィリエイトのことを指します。

物販と似ているのですが、例えば、WEB上で販売されているダウンロード型の教材や、セミナーへの申込などが情報商材にあたります。

なぜ情報商材アフィリと物販アフィリが区別されているかといえば、商品を扱っているASPが異なるのと、報酬単価が違うから。

物販アフィリで有名なASPにはA8.netがありますが、A8.netは情報商材を取り扱っていません。
情報商材ではインフォトップなどのASPが主流です。

また、情報商材は、物販よりも圧倒的に報酬単価が高いです。
1件の成約で1万円超えの報酬になることもザラです。

うまく売ればかなりの稼ぎを出すことができますが、情報商材アフィエイトは基本的にレビュー型の記事を書くので、実際に商材を買う必要があったり、読者の信頼が重要になるため、事前にある程度知識をつける必要があったりと、なかなか初心者は挑戦しにくいジャンルでもあります。

まずは物販アフィリからやってみて、その後のステップアップとして情報商材アフィリをしてみる、というのが現実的かなと思います!

アフィリエイトで使う媒体の種類を決めよう!

メディア

アフィリエイトに使う媒体は1つとは限りませんが、初心者がはじめるのであればまず1つの媒体に絞る方が効率的です。

主に使われる媒体を5種類ご紹介しますので、メリットやデメリットを考えた上で、使いたい媒体を決めてみてください!

サイトを使ったアフィリエイト

サイト

サイトとは、独自のドメインを取得して作っていくWEBサイト(ホームページ)のことを指します。

基本的なサイトアフィリエイトは、例えばスキンケアならスキンケアに関連した記事をたくさん書いて、より深い情報を発信していくような形になります。

ですが、記事をたくさん書くのではなく1記事のみだけのペラサイトも増えています。

大きめのサイトにするのか、ペラサイトにするのかを決めるのは、また次の段階になるので、ここでは詳しい説明は省きますが、どちらもサイトアフィリエイトであることには変わりありません。

どちらにしても、サイトは自分で1から作っていくので、少々手間はかかりますが、自分の好きなように作ることができるのが魅力ですし、サイトが評価されれば、紹介する商品もたくさん売れるようになります。

*サイトアフィリエイトを始めたい方におすすめの記事はこちら
独自ドメインの取得・契約方法

ブログを使ったアフィリエイト

ブログ

一般的なブログアフィリエイトは、ブログサービスを行っている会社(アメブロ・はてなブログなど)の中で、自分のブログを開設し、記事を書いていくものです。

ブログはサイトとかなり似ているのですが、ブログサービスを使えば、サイトのように始めるまでの手間はかからず、登録をするだけで簡単に始めることができるので、かなりお手軽です♪

ですが、真剣に取り組むためのブログを作る場合は、サイトと同じように独自のドメインを取得して、自身でブログを運営することも多いです。

このようにサイトとブログはほとんど同じような感じなのですが、記事を書く「スタンス」的な部分には大きく違いがあります。

サイトとブログのスタンスの違い

サイト:専門的な情報をしっかり解説したり、説明したりする記事
ブログ:読者が親しみやすく、日記のような砕けた感じの記事

サイトにするか、ブログにするかは、ご自身の性格と相談して決めるのが成功の近道ですよ!

YouTubeを使ったアフィリエイト

YouTube

YouTubeで動画を再生すると、動画の前や途中に広告が流れますよね。

実は、その広告が再生されたり、クリックされたりすることによって、動画投稿者に一定の報酬(広告収入)が入っているんです。

それが最近では「YouTubeアフィリエイト」と呼ばれたりしていますが、要は「YouTuberになって動画を投稿する」ということです。

YouTubeアフィリエイトでは、Googleアドセンスを使って報酬を得るのが一般的です。

Googleアドセンスは、自分が投稿した動画に合った内容の広告を勝手に流してくれるシステムなので、サイトアフィリやブログアフィリのように“商品を決めて記事を作る”という流れとは全く異なります。

動画作りに興味がある人や、ライティングが苦手な人には向いている媒体だと思いますが、YouTubeアフィリエイトだけで食べていくのは、あまり現実的ではありません。

副業やお小遣い稼ぎ程度でOK!という人であれば、YouTubeアフィリエイトに挑戦してみるのも面白いと思います♪

SNSを使ったアフィリエイト

SNS

数年前までは、インスタグラムやTwitter、FacebookなどのSNSに、直接売りたい商品サイトのリンクを貼るようなアフィリエイトが盛んに行われていたのですが、2021年現在はSNS・ASPともに条件が厳しくなったので、直接的な形でのアフィリエイトはできなくなっています。

リンクは記載できませんが、自分のサイトやブログ、YouTubeページなどに誘導することは可能なので、SNSはあくまでアフィリエイトの集客ツールとして使うのがおすすめです!

メルマガ(メール)を使ったアフィリエイト

メルマガ

最後に、メールマガジンを使ったアフィリエイトをご紹介します。
これは商品を紹介するような内容のメルマガを配信して、そこから報酬を得る形になります。

メルマガアフィリエイトは、メールを送る相手(読者)がいないと始まらないので、サイトやブログ(SNSでも可)を運営していることが大前提です。
そこで読者を集めて、メルマガを配信していきます。

ですが、メルマガもSNSと同様に、ASP側が直でアフィリエイトする行為を禁止している場合が多いので、こちらもメルマガ単体で稼ぐというよりも、サイトやブログアフィリの報酬をよりアップさせるためのツールという感じですね。

番外編:PPC(リスティング)アフィリエイト

アフィリエイトの種類の1つに「PPC(リスティング)アフィリエイト」というものがあります。

PPC(リスティング)アフィリエイトとは?

サイトやブログを使って書いた記事を、検索エンジンやSNSに広告費を支払って出稿する形の手法

2021年2月現在、PPC(リスティング)アフィリエイトができるのはGoogle広告Facebook広告のみです。
(Yahoo!広告は現在サービスが全面終了しています。

例えばGoogleであれば、このような「広告」という形で表示されます。

ppcアフィリエイト例

お金を払っている分、記事はSEOに関係なく上位に表示されるのが大きなメリットですが、うまく購入に結びつかないとただお金をかけているだけになってしまうので、個人的に初心者には難しい手法だと思います。

初心者でも稼げるアフィリエイトの種類はこれ!

稼げる

アフィリエイトの種類や手法をご紹介してきましたが、2021年以降に初心者がアフィリエイトを始めるのであれば、おすすめは…

「ASP会社を使った成果報酬型の物販サイト」です!

結局のところ、やっぱり基本中の基本から始めるのが一番の近道です。

サイトアフィリエイターはたくさんいますし、競合サイトやブログがかなりの数あることも事実ではありますが、それはある意味で「稼ぐためのお手本」がゴロゴロあるということ!

すでに書かれている記事から商品選びのセンスやライティング技術を真似て取得できれば、初心者でもあっという間に稼ぐチャンスがあります!!

具体的なサイトの作り方や、サイトアフィリエイトの始め方などは、別の記事で説明していますので、今すぐチェックして始めましょう♪

独自ドメインの取得・契約方法
レンタルサーバーの選び方|あなたのドメインをアップするのはココ!

初心者へのお役立ち情報!

お得情報

ここまで読んでくれたあなたにだけ!

役立つお得情報をご紹介します!

自己アフィリエイトで資金を稼ごう!

自己アフィリで資金

新しいことを始めるときには、何かとお金がかかりますよね。

ドメインを取得したりサーバーを契約したりと、案外初期費用がかかります。

そこで、資金稼ぎとしておすすめしたいのが「自己アフィリエイト」という手法です!

自己アフィリエイトとは、商品を自分で登録して、自分で購入する手法なのですが、これが意外と良い稼ぎになります。

購入といいましたが、無料で会員登録するだけとか、無料の資料請求をするだけで報酬になる案件もたくさんあるんですよ♪

また、自己アフィリエイトをしてみると仕組みもわかってくるので、アフィリエイターには特におすすめしたいですね!

おすすめのASPについてはこちらの記事にまとめてありますので、ぜひ合わせてご覧ください!

アフィリエイトASPとは?サイトアフィリ初心者でもオイシイASP6選!

2021年最新!アフィリエイト初心者の種類選びまとめ

PC初心者

「○○アフィリエイト」という言葉はたくさんありますが、突きつめて考えてみるとそんなに複雑なものではありません。

アフィリエイトの種類(考え方)まとめ!

基本的なアフィリエイトの種類としては2種類(成果報酬型・クリック保証型)で、
それに合った手法(物販アフィリ・トレンドアフィリ・情報商材アフィリ)を見極め、
何の媒体(サイト・ブログ・YouTube)をメインに使うかを決めていきます。

慣れてきたら複数の種類や手法を取り入れても良いのですが、初心者であれば、まずはサイトやブログを使って物販をしてみるのがおすすめです!

ちなみに、サイトやブログは無料で使えるものと有料で使うものがあるのですが、いまは初心者であっても「有料のもの」を使うのが主流です。

無料サイトや無料ブログはたしかに魅力的ですが、運営側の広告が勝手に表示されて記事が見にくくなりますし、運営側の都合でサイトやブログ自体が予告なく消されてしまうこともあるんです。

少し前までは無料のサイトやブログでガンガン稼いでいるアフィリエイターもいましたが、今はもう時代遅れ。

多少お金はかかっても有料のものを使って始めることがおすすめですよ!

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

あなたに合う種類や手法を見つけることはできましたか?

このサイトでは初心者向けのアフィリエイト関連情報をたくさん掲載していますので、他にも気になる記事がありましたら、ぜひ目を通してみてくださいね♪