【初心者向け】アフィリエイト広告のメリットデメリット

アフィリエイト広告のメリットデメリットを、広告主目線アフィリエイター目線の双方から見ていきたいと思います。

分かりやすくシンプルにまとめてみます!

この記事を読めば

・広告主から見たアフィリエイト広告のメリットデメリット
・アフィリエイターから見たアフィリエイト広告のメリットデメリット

が、わかります。

広告主から見たアフィリエイト広告のメリットデメリット

メリット

成果報酬型

成果が発生した場合に限り、広告費用が発生するという仕組みなので非常に合理的です。

無駄な費用が一切かからないということで気持ちよく払えますね!

広告主とアフィリエイターはウインウインの関係です。

低予算

従来の広告は、数十万~数百万が当たり前でした。

テレビCMなんかは数千万かかるのが普通です。

個人で何か販売したいと思った時にとても手が出ない金額ですよね?!

これに対しアフィリエイト広告の場合は、ASP に支払う定額費用だけで済みます。

主要ASPの初期費用、月額手数料、売り上げ
手数料は以下の通りです↓

もしもアフィリエイト:初期費用  0円
月額使用料 0円 
売上手数料 30%

アフィビー   :初期費用  5万円
月額使用料 2万円
売上手数料 30%

バリューコマース:初期費用  0円
月額使用料 3.5万円
売上手数料 35%

A8.net(エーハチ):初期費用  5万円
月額使用料 3.3万円
売上手数料 30%

アクセストレード:初期費用  5万円
月額使用料 4万円
売上手数料 30%

数万円もあれば十分広告がうてますね!

広告掲載がスピーディー

普通の刻々の場合、広告を出稿してから掲載されるまで最低でも1か月以上はかかります。

アフィリエイト広告の場合は、2週間程度で掲載されます。

メディアで拡散される可能性あり

様々なメディアで広告が掲載され、場合によっては思わぬ形で拡散され爆発的に商品が売れたりすることがあります。

優秀なアフィリエイターは、優秀な営業マンのようなものです。

デメリット

固定費が発生する

一般の広告の場合、高額とはいえ一旦広告費を支払えば、それ以上の支払いはありません

アフィリエイト広告の場合は、契約したASPに対し、初期費用の他に月額使用料が発生します。

数万円ですが、この金額以上の売り上げが無ければ赤字になってしまいます。

他社の商品との差別化が必要

広告を出稿しても、アフィリエイターに選んでもらわなければ、広告が掲載されません。

アフィリエイターから見て「売れそう!」という商品的魅力が必要です。

その為には商品の差別化はもちろんキレイな販売ページの作成や顧客が購入まで迷わないような分かりやすい導線の作成も必要です。

また、ライバルをチェックして報酬発生条件も検討しなければなりません。

広告の打ち切りが即時には出来ない

広告の性格上、広告の打ち切りが即時には出来ません。

アフィリエイターにASPから告知してもらいアフィリエイターがおのおの広告の差し替えをするという形のためです。

その為、期間限定などの短期的な広告には基本的に向いていません。

効果が出るまで時間がかかる

出稿した広告が、アフィリエイターに認知されて広まるまでタイムラグがあるため、広告の効果はすぐには表れません。

中長期的な視点で広告を出す必要があります。

誇大広告やブランドイメージの低下

アフィリエイターが報酬を得たいがために誇大広告気味な紹介の仕方をしてしまい顧客の不評を買ったり、クレームに繋がることがあります。

また、怪しいサイトなどに掲載された場合ブランドイメージが傷つく恐れがあります

アフィリエイターから見たアフィリエイト広告のメリットデメリット

メリット

初期費用、運営費用が格安

基本的にあなたのブログサイトに広告を貼って、そこから広告収入を得るというビジネスモデルなので、費用は月額数千円から始められます。

普通の起業に比べたら、そういう意味で参入障壁はかなり低く、その割にリターンも大きく望める(簡単ではありませんが)ので、おススメです。

場所、時間を選ばずに出来る

基本的にパソコンとネット環境さえ整っていれば、時間、場所を問わずに取り組めるビジネスです。

あなたの自由に使える時間やすき間時間を利用できます。

リターンが青天井

ある程度あなたのサイトが育って検索エンジンから評価されるようになればかなりの収益が見込めます。

サラリーマンの平均月収はおろか月に数百万円稼ぐアフィリエイターもいます。

また、一旦構築したサイトはほぼ自動的に収益を生み出し続けてくれます。

デメリット

収益化するまで時間がかかる

とにかくブログサイトが育つのには時間がかかかります。

最低でも半年~1年以上は、ほとんど稼げないと思っておいた方がいいでしょう。

検索エンジンに評価されることがポイントになってくるので、PDCAを回して改善していくことと、へこたれずに継続することが大事です。

広告が終了した場合、収益がダウンする

稼いでいた広告が広告主の意向で終了した場合、急に収益が途絶えることがあります。

それを防ぐ為には、あまり広告を偏らせないで、上手く分散してリスクヘッジの施策をとる必要があります

作業が地味&孤独

基本的にパソコンに向かいコツコツとやる作業になるので、地味&孤独です(笑)

一日誰とも口をきかなかったということもザラにあります。

人によって向き不向きがあると思います。

いろいろ勉強が必要

検索エンジンで上位表示されるためのSEO対策やブログサイトのデザインや文章の書き方、効果的な広告の貼り方、商材の知識など勉強はある程度必要です。

ビジネスですから当たり前ですけどね!

まとめ

①広告主から見たアフィリエイト広告のメリットは・・・

成果報酬型で効率的
低予算で広告が打てる
広告掲載がスピーディー
メディアで拡散される可能性がある

デメリットは・・・

固定費がかかるので赤字になる可能性あり
他社との差別化が必須
広告掲載終了が即時には出来ない
効果がでるまで時間がかかる
誇大広告、ブランドイメージ低下の危険性

 

②アフィリエイターから見たアフィリエイト広告のメリットは・・・

初期費用、運営費用が格安
場所、時間を選ばず取り組める
ターンが青天井

デメリットは・・・

収益化するまで時間がかかる
広告終了時の収益ダウンのリスク
地味&孤独な作業
勉強が必要

 

いかがでしたか?

はっきり言って、アフィリエイトビジネスは広告主にとってもアフィリエイターにとっても非常にメリットの大きいビジネスモデルです。

デメリットも吹き飛ばすようなメリットがありますから、本当におススメです!