アフィリエイトとは?

2021年8月31日

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、あなたが何かの商品を紹介し、その紹介から商品が売れると、あなたに報酬が入る仕組みです。

これは小売店や不動産と同じ仕組みと言えます。

農家の方が出荷した野菜を、あなたのスーパーで売り、お客さんがそれを買っていけば、あなたにもお金が入るわけです。

マンション物件をあなたの不動産で紹介し、お客さんがそこに入居すれば、あなたに紹介料が入るわけです。

つまり誰かの商品を紹介して売ることが、アフィリエイトの基本となります。

アフィリエイトで得られる収入

アフィリエイトとは?

アフィリエイトで得られる収入は、商品によってばらばらです。

 

当然のことながら、商品の値段によってあなたに入ってくる金額は異なります。

同じ値段の商品でも、一件成約させるごとにいくら支払われるかは異なります。

 

商品によっては、商品金額の1%しか報酬が入らないこともあるのです。

 

1万円の商品を売っても、あなたに入ってくるお金は100円…
これでは小遣い稼ぎすら難しいですよね?

 

しかし、中には1万円の商品を売って5000円の報酬をくれるところもあります。

それを20件売れば、あっという間に10万円の報酬を得られるのです。

 

報酬額ばかりに目が眩むのは良くありませんが、アフィリエイトではきちんと稼げる商品を選ぶことも大切と言えます。

高い商品よりは安い商品の方が売れやすいので、最初は安い商品で少しずつお金を稼ぎ、軌道に乗ってきたら高い商品で一気に稼ぐというやり方でも良いでしょう。

アフィリエイトでお金を稼ぐ方法

アフィリエイトとは?

アフィリエイトでお金を稼ぐには、アフィリエイトのサイトを作る必要があります。

そのサイトを作る方法は、

  1. Webサイトを作る
  2. レンタルサーバーを借りる
  3. ドメインを購入する
  4. サイトを作る為の商品を選ぶ
  5. キーワードを決める
  6. サイトの設計図を作る
  7. 記事を書く

上にアフィリエイトの作業方法を書き出してみました。

上のように作業をすることで、アフィリエイトサイトを作ることができます。

 

詳細は、アフィリエイトサイトの作り方|初心者が成果を出すサイトを全て公開

 

商品は、売れやすいもの、売れにくいものがあります。

レンタルサーバーは、無料より、独自ドメインの方が信頼性がある為、Googleに信頼性をもらえるので、検索順位が高くなりやすいです。

 

ドメインは、新規より中古ドメインを使った方が、はじめから被リンクが付いているため、上位に行きやすいです。

しかし、リスクもある為、安全を求めるなら新規ドメインを使った方が良いです。

僕の場合は、大きなサイトを作る場合は新規ドメイン、小さなサイトを作る場合は中古ドメインを使います。

アフィリエイトを始めるには

アフィリエイトとは?

報酬振込先口座の準備

アフィリエイトは始めるためには、専用の銀行を用意したほうが良いでしょう。
アフィリエイトはネットで行うので、銀行もネットバンクの方が早くできて便利です。

アフィリエイトで使う銀行のおすすめを紹介!

 

ホームページ・ブログの開設

アフィエイトを行うためのサイト(ホームページ)やブログを作成します。
上でも説明しましたが、サイトを作るなら、独自ドメインを用意して、自分専用のサイトを作った方が、後々Googleにも評価されやすくなります。

 

ASPへの登録

アフィリエイトで稼ぎためにASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に無料登録します。

 

ASPは初心者でも簡単に登録しることが出来ます。
その中でおすすめな5社はこちらです。

どのASPも無料で登録できるため、商品を探したとき一番単価が高い商品を探す時、まずはたくさんのASPに登録しておいた方が便利です。

上記のASPについて詳細はこちらに書いてあります。

アフィリエイトのやり方 ASPに登録して、商品を選定する

 

広告を掲載する商品の選択

ASPが決まったら、自分のサイトやブログに貼りつける商品を選定します。

アフィリエイトで一番ポイントになるのは、商品の決め方です。

商品の決定

商品の決め方

商品は売れているものを選ぶ

アフィリエイトの鉄則ですが、商品を選ぶときは、売れているものを選んで紹介するようにしてください。

売れていないものを選んで紹介しても、ほとんど売れることはありません。

そして商品が決まったら、ASPで商品を提携します。

上の商品は、報酬は少ないですが、EPCは100円超えていますし、確定率も95%なので、売れる商品だということがわかります。

ポイント

EPCとは、1クリックされるごとに期待ができる報酬の数値のことです。

EPC=アフィリエイト報酬額÷クリック数

上のヒバノワの場合は

101=1500÷クリック数

→ 15回のクリックでひとつ売れる

と計算ができます。

確定率とは

確定率とは、申し込みのあった商品が、実際に購入された率の事です。
承認率とも言います。

確定率が高いほど、売れやすい商品となります。

A8.netの場合、過去3ヶ月の確定数の合計で計算しています。

 

広告素材(バナー)の掲載

ASPの商品一覧の中から、アフィリエイトしたいものが見つかったら、商品提携をします。

A8

 

 

A8

 

アピールサイトを選択して、「提携申請する」をクリックします。

A8

 

審査ありでしたが、すぐ審査完了となりました。

 

広告リンク作成をクリック

上の画像の「広告リンク作成」を押します。

ヒバノワ

そうすると、アフィリエイトのバナーやテキストリンクが14件表示されました。

その中から好きなものを選択して、自分のアフィリエイトサイトに表示します。

 

A8ネットのEPCと確定率を簡単に確認できるツールを紹介

レンタルサーバーを借りる

アフィリエイトの記事が出来上がったら、サイトを更新するためのレンタルサーバーを借ります。

レンタルサーバーは、無料と有料があり、これから本気でアフィリエイトを行おうと考えているのなら、有料が間違えなく良いです。

また、これからお使いになるホームページのタイプにもよりますが、WordPressを使う場合は、データベースが必要となります。

下ではレンタルサーバーについてまとめてあるのでご確認ください。

アフィリエイトのやり方 レンタルサーバーおよびドメインの設定をする

ドメインの購入

レンタルサーバーと同じように、ドメインもアフィリエイトの記事をアップするために必要となります。

こちらも、有料と無料の2種類あります。

これからアフィリエイトを作成するなら、自分専用のドメインで作っていきましょう。

ドメインを購入する流れと基礎知識

独自ドメインの取得・契約方法

キーワードを決める

アフィリエイトの準備ができたら、商品のキーワードを決めていきます。

キーワードの決め方は、その人によって変わってくるかもしれませんが、ここでは僕のやり方で紹介いたします。

具体的な方法は下記のリンクページからご確認ください。

アフィリエイト商品のキーワードを考える

キーワードずらしで売り上げを上げる|競合性を避けて成果獲得!

記事を書く

キーワードを決めることが出来たら、アフィリエイトの記事を書いていきます。

はじめは、メモ帳などに記事を書いて、アップする流れです。

すぐに読んでも自分の記事の間違いに気づかないことがあるので、1日経ってから読んだほうがいいです。

詳細は下記のページからご確認ください。

アフィリエイトの記事の書き方|売れる記事の書き方を本気説明

読みやすいサイトやブログの記事を書くコツ

サイトのアップロード

記事が書けたら、いよいよサイトにアップロードです。

今回は、SIRIUSのアップロードとWordPressのアップロードについて紹介します。

SIRIUSのアップロード

WordPressのアップロード

初心者がアフィリエイトで成功するためのポイント

アフィリエイトとは?

アフィリエイトで成功するためには、難しいジャンルを選ばないことです。

アフィリエイトの商材の中には、1万円以上の単価もたくさんあります。

 

ですが、そのような商材は、昔からやっているアフィリエイターがやっている為、難しいです。

そう考えると、初心者が成功するためには、誰にでもできるようで、安めの報酬の商材を選択することがおすすめです。

【令和版】アフィリエイトの種類選び|初心者へ稼ぐためのおすすめ手法とは?

おすすめ記事