アフィリエイトのサーバー

こんにちは。吉本です。

アフィリエイトをする人が選ぶサーバーはどれがいいのでしょうか?

僕はアフィリエイトを10年以上やっていて、サーバーは10社以上レンタルしました。

99円サーバー

ExpressWeb(サービス終了)

XREA

コアサーバー

バリューサーバー

さくらサーバー

NSF(サービス終了)

クイッカ

スターサーバー

XSERVER

WPXサーバー

エクストリム

サーバーカウボーイ(ドメインキングと統合)

ファイヤーバード

お名前.com

サーバークイーン(サービス終了)

ドメインキング

ハッスル

ミニバード

ミニム

フレンドサーバー

MixHost

僕がこれだけレンタルサーバーを借りたのも、以前はバックリンクサイトから被リンクを送っていたこともあったので、IP分散をするためにたくさんのレンタルサーバーを借りていたのです。

最近は使いやすく満足度の高いレンタルサーバーのみ選択

アフィリエイトのサーバー

最近はIP分散などする必要が無くなり、サイトはコンテンツ重視になったので、使いやすく、満足度の高いレンタルサーバーのみ使っています。

結論から言うと、おすすめレンタルサーバーは

エックスサーバー

バリューサーバー

さくらサーバー

この3社になります。

なぜ、この3社をおすすめするのかと言えば、僕がアフィリエイトを始めた2009年頃から使っていて、トラブルなく使えているからです。

そこで今回は、アフィリエイトで使うレンタルサーバーの選び方のポイントと、上記で紹介した、レンタルサーバーの徹底紹介をしたいと思います。

アフィリエイトで使うレンタルサーバーとは

アフィリエイトのサーバー

レンタルサーバーとは、ネット上に場所を借りることです。

つまり、新しいお店を始めるときに、場所が無いといけないように、インターネットでも場所を借りないと、サイトを公開することが出来ないのです。

サーバーは料金が高いほど処理能力は高く、スピードも速いことが多いです。

とは言っても、アフィリエイターが使用する場合は、サーバーにお金をかける訳もいかないので、レンタル料は安いけど、処理能力が高いものを使っていきます。

また、レンタルサーバーには、専用サーバー、VPS、共用があります。

普通アフィリエイターが選ぶ場合、共用を選びます。僕も共用しか選んだことがありません。

ただし、相当凄いアフィリエイターに限っては、専用サーバーを借りている人もいると思います。

このページでは、共用サーバーについて紹介していきます。

アフィリエイトで使うレンタルサーバーの選び方

アフィリエイトのサーバー

僕が初めて選んだレンタルサーバーはGMOデジロック株式会社のXREAでした。

まだ、アフィリエイトで報酬を得られるかわからなかった為、なるべく安いレンタルサーバーを選んだのです。

価格は本当に安いですが、マルチドメインが無制限ではなかったので、ドメインが増えてきたとき、レンタルサーバーが1つでは間に合わなくなり、やめました。

 

そういうことも考えて、アフィリエイトで使うレンタルサーバーで、チェックしたいポイントを考えたところ5つありました。

 

今回はレンタルサーバーでチェックしたいポイント5つを紹介します。

1.費用で選択する

2.性能で選択する

3.機能で選択する

4.無料でSSL化できるか確認する

5.サポートが充実しているか確認する

1.費用で選択する

費用

レンタルサーバーの費用は、月100円から2,000円までと、会社によってかなり違いがあります。

アフィリエイターにとって、それほど費用は出せないので、高くても1,000円ぐらいかと思われます。

そうは言っても、あまり安い費用の場合は、機能が充実してないことが多い為、700円~1,200円ぐらいのレンタルサーバーを選んでおけばよいでしょう。

ちなみに、アフィリエイトを始めたばかりなのに、レンタルサーバーだけ高めの月2,000円台のものを選んでも、お金が掛かるだけになります。

なので、今から説明する機能や性能が良くて、なるべく費用が安いものを選んでいきましょう。

 

2.性能で選択しよう

性能

アフィリエイトでレンタルサーバーを選ぶときは、表示速度を必ずチェックします。

これは、あるレンタルサーバーの話ですが、混雑しやすい時間帯になると、繋がらなくなってしまい、サイトを見ることが出来なくなってしまうのです。

これだとユーザーが離脱してしまうので、検索順位も下がってしまいます。

また、ディスク容量もチェックします。

ディスク容量は、サーバーにファイルをどれぐらい保存できるかの量になります。

アフィリエイトをする分であれば、10Gあれば十分だと思いますが、WordPressをいくつも作る場合であれば、もう少しあってもいいかもしれません。

エックスサーバーは、プランX10で借りても、ディスクスペース300GBと、とてもたくさんの容量があります。

3.機能で選択する

機能で選択

機能と言うのは、レンタルサーバーの管理画面で、簡単に操作ができる機能の事です。

WordPress簡単インストール

アフィリエイトで、必要な機能と言えば「WordPress簡単インストール」です。

アフィリエイトでサイトを作るとき、僕の場合は、シリウス(SIRIUS)かWordPressでサイトを作ります。

WordPressでサイトを作るときは「WordPress簡単インストール」を使いますが、「WordPress簡単インストール」が無い場合は、作業がすごく大変になります。

そう考えると「WordPress簡単インストール」は本当に無くてはならない機能です。

データベース自動登録

また、それに合わせて「データベース自動登録」があるかもチェックしておきます。

WordPressは、インストールする時にデータベース(MySQLなど)をひとつ使用します。

なので、WordPressをインストールする時、データベースも自動で登録できた方が簡単に作業することが出来ます。

WordPressに記事を入れたり、アップデートしたりすることは比較的簡単に出来るのですが、インストールは初心者にとってすごく難しいです。

下手をすれば1日以上時間がかかる可能性もあります。

そんなWordPressのインストール作業なので、初心者でも簡単に出来るような操作になっていることが嬉しいのです。

 

マルチドメイン機能付き

アフィリエイトを行う場合、サイトを複数持つことは当たり前だと思うので、マルチドメインが可能のレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

マルチドメインとは、1つのレンタルサーバーに複数のドメインを持つことができるサービスです。できれば無制限のものを選んだほうが良いでしょう。

 

データベースの数について

データベースは、先ほどWordPressのデータの処理で使用すると説明しましたので、1ドメインあたり、1つのデータベース使えればうれしいですよね。

なので、データベースもなるべくなら無制限のものを選びましょう。

 

自動バックアップ機能

レンタルサーバーによっては、自動バックアップ機能が付いているところもあります。

もし、何かの事故でサイトが消えてしまった時などに、バックアップで元に戻すことが出来るなら、こんなにうれしいことは無いですよね。

ただし、サーバーによっては別料金になる場合もあるので、確認しておく必要があります。

また、WordPressでサイトを作っている場合は「プラグイン」でバックアップを取る方法もあります。

 

4.無料でSSL化できるか確認する

無料でSSL化できるか確認

今は、ドメインのSSL化が当たり前になっています。

また、SSL化はGoogleの検索順位の決定要素なので、必ずssl化にしておきましょう。

その時、レンタルサーバーの機能で、簡単にSSL化できるものが良いです。

今ならワンクリックで設定できるものも多いようです。

5.サポートが充実しているか確認する

サポートが充実しているか

はじめのうちは、なかなかサーバーの作業でうまくいかないこともあります。

予期せぬエラーがでて、どのように作業をしていいのか分からなくなる時もあります。

そんな時にレンタルサーバーのチャットや電話サポートがあると、悩みを解消してくれます。

メールだけのサポートだと、解決するまでに12日、もっと時間がかかるときもあります。

それに比べて、電話でサポートをしてもらえれば、すぐに悩みを解決することが出来ます。

おすすめのレンタルサーバーを紹介

おすすめのレンタルサーバー紹介

ここからは、僕が実際に使って、今でも継続して使っているレンタルサーバーを紹介します。

エックスサーバー

エックスサーバー

エックスサーバーは、エックスサーバー株式会社が提供するレンタルサーバーです。

僕が初めてエックスサーバーを借りたとき、年間15,750円と言うのは、高いと思いました。

しかし、今となってみれば、エックスサーバーは借りていてよかったと思えるサーバーです。

エックスサーバーには、プランが「X10」「X20」「X30」と3種類あります。

アフィリエイトなら「X10」で十分です。

エックスサーバーの詳細はこちら >

1.費用について

レンタルサーバー月額費用(税込)初期費用無料お試し
エックスサーバー(X10)990円0円10日間無料

 

2.性能について

レンタルサーバーディスクスペース転送量課金
エックスサーバー(X10)300GB(SSD)なし

 

3.機能について

レンタルサーバーWordPressデータベースマルチドメインサブドメインWebサイト高速化自動バックアップWAF(脆弱性保護)アクセス解析Webページアクセス制限.htaccess編集機能メールフォームの設置
エックスサーバー(X10)簡単インストールMySQL(無制限)無制限無制限ありありありありありありあり

 

4.SSLについて

レンタルサーバー無料独自SSL
エックスサーバー(X10)あり

 

5.サポートについて

レンタルサーバーメールサポート電話サポート
エックスサーバー(X10)ありあり

 

【エックスサーバーの総合】★★★★★非常におすすめ

プランで変わるところは、ディスクスペースだけだからです。X10であっても300GBと豊富な容量もあるので、アフィリエイターの人なら困ることは無いはずです。

また、サーバーの高速化はXSERVERが最も取り組んでいるのではないかと思います。

もちろん実際に計算をしているわけではありませんが、XSERVER内の高速化設定で、Xアクセラレータ Ver.1Xアクセラレータ Ver.2ブラウザのキャッシュ設定サイトのキャッシュ設定と、色々な高速化が出来るようになっています。

XSERVERには、WordPressを簡単にインストールできる機能があります。

上記でも書きましたが、データベースも自動登録してくれるので、このレンタルサーバーがWordPressを使うなら一番簡単ではないかと思います。

エックスサーバーの詳細はこちら >

さくらサーバー

さくらサーバー

さくらサーバーは、レンタルサーバーの中でもとても丁寧な会社だと、前から感じています。

運営歴が長く、知名度も高いですが、サーバーの速度が遅かった感じがありました。

現在は速度アップしたらしいですが、実際のところはあまり感じていません。

サーバーのサポートは良いですが、現在(2021年6月)は電話サポートが休止となっています。電話サポートを受けたい人は、予約が必要とのことです。

さくらサーバーは、料金が安いので、データが少ないサイトを使う時にはおすすめだと思います。

さくらサーバーの詳細はこちら >

 

1.費用について

レンタルサーバー月額費用(税込)初期費用無料お試し
さくらサーバー(スタンダード)524円1,048円14日間無料

 

2.性能について

レンタルサーバーディスクスペース転送量課金
さくらサーバー(スタンダード)100GBなし

 

3.機能について

レンタルサーバーWordPressデータベースマルチドメインサブドメインWebサイト高速化自動バックアップWAF(脆弱性保護)アクセス解析Webページアクセス制限.htaccess編集機能メールフォームの設置
さくらサーバー(スタンダード)簡単インストール50個200個あり有料ありありありありありありなし

 

4.SSLについて

レンタルサーバー無料独自SSL
さくらサーバー(スタンダード)あり

 

5.サポートについて

レンタルサーバーメールサポート電話サポート
さくらサーバー(スタンダード)ありなし(現在休止中)

 

【さくらサーバーの総合】★★★☆☆おすすめ

さくらサーバーは使っていても、悪いところは無いと思います。

ただし、データ量が増えてくると、サイトが重くなってくるので、サーバーを移変更したほうが良いでしょう。

おすすめは料金が安いところです。上ではスタンダードの料金を載せていますが、ライトプランの場合は、1年払いで1,571円となります。

さくらサーバーの詳細はこちら >

バリューサーバー

バリューサーバー

バリューサーバは、さくらサーバー以上に安い料金で、スタンダードを選べばマルチドメインで使えるおすすめサーバーです。

ただし、サーバーの速度はそれほど早くはないですし、ディスク容量、ファイル量が多くないので、使っていて容量の限界になる可能性があります。

とは言っても、初心者が借りる分には全然問題がない範囲ですので、まずは無料おためし期間10日を使ってみて判断するといいと思います。

バリューサーバーの詳細はこちら >

1.費用について

レンタルサーバー月額費用(税込)初期費用無料お試し
バリューサーバー(スタンダード)880円(1ヶ月)
367円×12(年間)
2,200円10日間無料

 

2.性能について

レンタルサーバーディスクスペース転送量課金
バリューサーバー(スタンダード)100GBなし

 

3.機能について

レンタルサーバーWordPressデータベースマルチドメインサブドメインWebサイト高速化自動バックアップWAF(脆弱性保護)アクセス解析Webページアクセス制限.htaccess編集機能メールフォームの設置
バリューサーバー(スタンダード)WordPressのみインストール
データベースは自分で用意
MySQL(無制限)無制限ありなしなしなし簡単なアクセスログなしなしなし

 

4.SSLについて

レンタルサーバー無料独自SSL
バリューサーバー(スタンダード)あり

5.サポートについて

レンタルサーバーメールサポート電話サポート
バリューサーバー(スタンダード)ありなし

【バリューサーバーの総合】★★★☆☆おすすめ

バリューサーバは、アフィリエイトを始めた頃から使っていますが、特に問題なく使えるおすすめサーバーです。

他の人の口コミなどを見ると、速度が遅いなどありますが、実際のところはそれほど感じません。

ただしこれからは、Googleがサイトの速度もSEOに入れるので、速度の面を考えている人は、違うサーバーにしたほうが良いでしょう。

バリューサーバーの詳細はこちら >

まとめ

アフィリエイトをする人が選ぶサーバーについて説明しました。

アフィリエイトをする人といっても、選択するサーバーは早くて安く、ワードプレスがすぐ使えるものです。

僕の場合は、簡単に言えばおすすめはひとつしかなくて、エックスサーバーになってしまいます。

上でも書いていますが、

  • 料金は少し高いですが、アフィリエイターでも払える料金。
  • サイトの速度は速い
  • ワードプレスのインストールが簡単
  • バックアップ機能が付いている
  • マルチドメイン(いくつもサイトの設置)ができる

上のことが出来るレンタルサーバーはエックスサーバーしかありません。

もしこれからアフィリエイトをするならエックスサーバーを検討してみてはいかがですか?