アフィリエイトで短期間で成功を収める秘密

このページでは「アフィリエイトで短期間で成功を収める秘密」を説明していきます。

突然ですが、あなたはアフィリエイトの教材やレポートを読んで、実際に成功を収めたことはありますか?

僕ははじめのころ、どんな教材やレポートを読んでもロクに稼げませんでした。

アフィリエイトで短期間で成功できないわけ

アフィリエイトで短期間で成功を収める秘密

僕はアフィリエイトを始めた時、サイトになかなかアクセスがこない為、本当にこれでいいのか?と、不安になることが多く、ノウハウコレクターになってしまったのです。

時間的には、他の人なら月収50~100万は稼いでもよいくらいの作業はしていたと思いますが、僕は情報商材の数ばかり増えていきました。

特に苦手だったのがコピーライティング。(※コピーライティングとは:売れる記事を書くスキルのこと。)

売れる記事が重要という話は聞いていたので、とにかくコピーライティング力を高めるためにいろいろな教材を買い漁りました。

それでも、記事が上手くなった実感は得られませんでしたし、実際、売り上げも変わりませんでした。

稼ぐためには情報商材の使い方にポイントがある

アフィリエイトで短期間で成功を収める秘密

しかし今ではそれが変わって、記事を書けば書くほど、自分のスキルが上がっていることを実感できています。

それに比例して、自分の売り上げやリンクのクリック率も上がりました。

どの教材を読んでも稼げなかった私と、レベルアップをしっかり感じられている今の私とでは、何が違うのか?

自分が見つけた情報教材の「実践」と「アウトプット」

実は、ある情報教材を購入した僕は、そこに書いてある内容だけ徹底してやっていこうと考えたのです。

ある情報教材と言うのは、今は販売していないので名前は出しませんが、以前はとても人気のあるもので、口コミでも評判が高く成功している人が多かったです。

僕は、その情報教材を使って「実践」「アウトプット」を繰り返しました。

教材で得た知識をしっかり吸収し、自分のものにするには「実践してからアウトプット」するのが、とても重要なのです。

特に「実践」が大事で、実践せずにアウトプットをすると、知識だけ身についてスキルが身に付きません。

頭では覚えていても体が覚えていないので、「ボーリングの正しいフォームは分かるが、そのとおりに体を動かせない」という状態になります。

知識はあるのに実力がない、稼げないアフィリエイターになるのです。

逆に、実践さえ伴えば、心身ともに教材やレポートで学んだ知識をしっかりと吸収できます。これが、成功への近道なのです。

実践とアウトプットの意味

アフィリエイトで短期間で成功を収める秘密

  • 実践とは、言葉のとおり、知識を覚えたら実際にそれをやってみることを言います。
  • アウトプットとは、知識を覚えたらそれを他人に伝えることを言います。この「他人に伝える」という作業が知識を身に付ける上で大切です。

 

不思議と、今まで何となくしか分かっていなかったことでも、他人にそれを伝えようとすることで、自分の知識が頭の中で整理されます。脳内でバラバラになっていた知識が一本の「線」になるので、私たち自身の理解も深まるのです。

逆に、自分の知識を他人に伝えられない、上手く言葉にしてまとめられないなら、実は自分自身、そのことを本当の意味では理解できていなかったと言えます。

他人に知識を伝えることで、初めて自分のレベルが分かるのです。

 

ところが、このアウトプットだけをしているのも問題で、知識は身に付きますが技術は身につきません。

ボーリングの正しいフォームを他人に教えれば、フォームの知識は深まります。しかし、自分自身がそのフォームで球を投げたことがないので、肝心のスコアはいつまでも上がらないのです。

他人に正しいフォームを教えたせいで、その人に追い抜かれることだってあります。

アウトプットをするなら、必ず実践を先にやってほしいのです。

コピーライティングの法則について

アフィリエイトで短期間で成功を収める秘密

コピーライティングでもよく、PASONAの法則とかQUESTFORMULAとか、「こうすれば売れる記事が書けるよ」という法則が紹介されます。

そういう法則は確かに役立ちますが、ただ知識として覚えても意味はありません。

「今日はPASONAの法則についてお話します」とすぐアウトプットするのではなく、自分で実際にPASONAの法則を使って記事を書いてみることで初めて自分の身につきます。

その上で気付いたことや得られた結果を記事にすれば、あなたの言葉には強い説得力が生まれます。あなた自身のスキルも上がるので、まさに一石二鳥です。

アフィリエイト教材を読んでいるのに成功できない、アウトプットしているのに進歩しない…そういう方の記事を読んでみると、アウトプットか実践、もしくはその両方が欠けていることが多いです。

アフィリエイトで成功するために その①

アフィリエイトで短期間で成功を収める秘密

成功者のパターンを表す言葉に、「知覚動考」というものがあります。

これは「知って覚えたら動いて、そのあと結果について考える」という法則です。

この知覚動考がないと、やる前から「失敗したらどうしよう」「これで本当に稼げるのかな」「この教材って詐欺じゃないのかな」と心配し、手が動かなくなります。知覚動考を意識していると、そういう先回りの心配はしなくなります。

「まずはやってみて、失敗したらその原因を考えてみよう」という考えになるので、行動が素早くなり、結果も早く出るのです。

僕は、これに1ステップ追加した、「知覚動考伝」をおすすめしています。

「知って覚えたら動いて、そのあと結果について考え、出た結論を記事にして伝える」

いずれにせよ、やる前から心配していると何もできなくなってしまいます。

自分の望む結果が出なくても、それはそれで「この方法では駄目なんだ」という経験になるので、プラスに考えましょう。

 

  • 「失敗したらどうしよう」
  • 「この方法で稼げるのかな」
  • 「この教材って詐欺じゃないのかな」
  • 「全部やってから考えよう」

 

良い意味で、後先考えずに行動する人は動きが早いのですぐ成功します。

だからよく、「成功者はみんな馬鹿」と言われるのです。馬鹿だから先の失敗のことは最初から考えず記事を書いていきます。

あなたも知識を手に入れたら、すぐそれを実行に移しましょう。

そうしたら、得た知識と、それを実践して得られた結果や気付きを、読んでくれている人へ伝えれば良いのです。

 

僕もコピーライティングについて解説するときは、必ずそのテクニックを使った記事をいくつか書いてから解説しています。

そうすると自分でも驚くほどコピーライティング力が身に付くので、あなたもぜひ、試してみてください。

アフィリエイトで成功するために その②

アフィリエイトで成功するために、サイトの記事を書く必要があるので、ASPのプログラムを選択する必要があります。

そう考えると、プログラムの選択方法が重要になってきます。

初心者がどのようなプログラムを選択するとよいのか説明していきます。

この5つがプログラム選択でとても重要となってきます。

既に売れているプログラムを選択する

売れていないものでサイトを作って記事を書いても、お客さんは購入してくれないので、せっかくのサイトが無駄になってしまいます。

なので、サイトを作るなら売れているもの探していきましょう。

売れている商品見つける方法 >>

報酬があまり高くないプログラムを選択する

報酬が高いものやお店であれば、1件売るごとに、たくさんの売り上げとなります。

しかし、そのようなプログラムは、経験のあるアフィリエイターがサイトを作っている場合が多い為、なかなか上位に行くことが出来ません。

それを考えれば、まずは報酬が500円とか1000円ぐらいのプログラムを探してサイトを作成していくことです。

そうすれば、競合サイトも少ないために、検索上位に行きやすい為、報酬が得やすくなります。

知名度の高い商品を選択する

ASPのプログラムには、たくさんのプログラムがある為、知られていないプログラムもいっぱいあります。

ただ、先ほども言った通り、知られていないプログラムはサイトを作ったところで売れない可能性が高いです。

そう考えれば、知名度の高いプログラムでサイトを作ったほうが、報酬を得る確率は非常に高くなります。

 

もしあなたが初心者の場合、

「実際に売れている」「知名度のある」

上でサイトを作ろうと考えた時、

他の人もたくさんサイトを作っているのでは?と思って躊躇しているのであれば、それは大丈夫です。

もちろん、上で説明した単価が高い商品であれば難しいですが、単価が安いものであれば、思ったほど難しくはありません。

定期購入は選ばない

インターネット販売で最近多いのは、定期購入です。

購入者の中でも、購入直前で「定期購入をみたところで」購入をやめてしまう人がたくさんいます。

そう考えると、定期購入の紹介はやめたほうがよいでしょう。

あなたが本当に欲しいと思う商品を選ぶ

サイトを作るのに「売れているから」「人気がある」とかだけで選んでしまい、何も知らないと、書くことが嫌になってしまう可能性があります。

できれば、商品に対し熱意があるものを選んでください。

そうじゃないと、作った記事にも魅力が感じられなくなるからです。

 

もし本当に、その商品を紹介したいと思っているのであれば、実際に購入して、サイトに体験レビューの記事を書いてみてください。

訪問者はその記事をしっかりと読んでくれるでしょう。