【2021年】アフィリエイト記事の文字数は何文字が良いのか?

2021年8月30日

【2021年】アフィリエイト記事の文字数は何文字が良いのか?

アフィリエイトで記事を書くときの文字数は何文字が良いのでしょうか?

その結論を教えます。

アフィリエイトの文字数は…

【2021年】アフィリエイト記事の文字数は何文字が良いのか?

2020年5月にGoogleコアアップデートがありました。

それ以降、GoogleのSEOで、文字数をわざと長文にすると、上位に行かなくなることがあります。

Googleで上位表示したいと思っている場合

文字数は「1000文字」で書きましょう。

なお、激戦と言われているキーワードの場合、

文字数は「4000文字」で書きましょう。

アフィリエイトの文字数が1000文字の理由

【2021年】アフィリエイト記事の文字数は何文字が良いのか?

その前に、アフィリエイトの文字数が、以前のように長文ではなくなった理由を説明します。

 

長文で記事を書いていた時は、

訪問者の検索意図以外の文章も書いてありました。

 

例えば、

「シミ取りクリーム」というキーワードであれば、

「シミ取りクリーム」の事を伝える記事を書けばいいはずなので、シミ取りクリームの商品を紹介していけば、検索上位に上がります。

 

 

しかし、以前は「シミ取り」に関連することを記事に書いて、文字数稼ぎをしていました。

  • シミ取りとは?
  • 自宅でシミ取りができる?
  • ニベアでシミ取りはできる?

この方法で、文字数を10000文字~15000文字作りました。

なので、読んでいる方は、見たいことがすぐにないことも多く、離脱する人も多かったでしょう。

 

 

ですが今は、訪問者と意図があっている、記事じゃないと上位に行きません。

具体的に言えば、訪問者が思っている悩みとしっかりマッチしているという事です。

また、文章は解りやすく紹介してあるものが好まれます。

 

なので、文字数としては、平均として1000文字ぐらいでまとめられた文章となります。

逆にそれ以上長いと、違う文章が入っているため、上位に行かない原因となります。

まとめ

【2021年】アフィリエイト記事の文字数は何文字が良いのか?

  • アフィリエイトの文字数は、1000文字で書く
  • 訪問者の検索意図に合わせた文章を書く
  • 解りやすい文章で書く

以上となります。