アフィリエイトの記事の書き方

ここでは、アフィリエイトの記事の中でも、キラーページと言われる「商品を販売して収益を上げる」記事の書き方の説明をしていきます。

記事の商品調査について

アフィリエイトの記事の書き方

アフィリエイトで記事が書けない場合

アフィリエイトの記事が書けなくて困っている人の場合、記事の商品調査が足りない場合が多いです。

まずは、ページを見にくる人より、売る商品を良く知っておかなくてはいけません。

例えば、デパートに商品を買いに行ったとき、店員さんが商品の事をほとんど知らなかったら、ちょっと不安だと思い、その商品を買うのをやめてしまうかもしれませんよね?

ホームページも同じで、商品の事をしっかりと説明してないと、見にくるお客様は不安だと思って商品を購入してくれないのです。

それぐらい、商品の事を知っておかないと、自分のサイトから収益に結び付けるのは難しいのです。

 

とは言っても、あなたのやることは訪問者が調べると思われる質問の回答を用意しておくことです。

つまり、訪問者の悩みをあらかじめ調べておくことで、あなたの収益をアップすることが出来るわけです。

アフィリエイトの記事を書くために調べる事

アフィリエイトの記事の書き方

アフィリエイトで記事を書くためには、お客様に紹介する商品をたくさん調べることです。

例えばあなたは、「ももんが」というキーワードツールを紹介するとしましょう。

ももんが

はじめに商品を調べる作業をしていきましょう。

調べるのは主に3つから4つを調べます。

  1. 商品(ももんが)のLP(ランディングページ)
  2. 商品(ももんが)の公式ページ(LPではないもの)
  3. Yahoo!知恵袋でお客様が質問している内容
  4. 口コミ

 

まず、こちらの項目を、徹底的に調べてください。

商品のLPと商品の公式ページ

ももんが

ももんがのLP

商品のLPと商品の公式ページを調べることで、商品の事がわかるようになっていきます。

これからあなたは、商品の事をお客様に紹介していくわけですので、ももんがの商品ページをチェックすることで、商品を詳しくなるのです。

 

そうすれば、お客さんの悩みも回答することもできますし、お客さんの質問も回答できるのです。

Yahoo!知恵袋を調べる

Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋

Yahoo!知恵袋にはいろいろな質問と回答が書いてあります。

ももんがについても、質問をしている人がいるので、その質問について確認し、回答をまとめておきます。

 

質問と回答は、自分のサイトに自分の言葉にアレンジしながら、載せることで、お客さんが読んでくれるはずですので、自分のサイトはアクセスが増え、検索数が上がっていくでしょう。

ただし、新しい商品については、質問がほとんどありませんので、先ほどのLPから記事の内容を考えたり、商品を自分で購入して、体験レビューの記事を書いたりするのがおすすめです。

口コミを調べる

口コミ

価格.com

口コミを調べることで、リアルな口コミ情報を調べることが出来ます。

上の口コミは「価格.com」となりますが、それ以外にも、美容なら「@コスメ」、医療であれば「口コミ広場」などがあります。

また、口コミでいいアイディアが見つからないときは、直接掲示板にお題を投げることで、色々なアイディアを投稿してくれる時があります。

僕がよく使うのは「ミルトーク」です。

ミルトークを使うことで、色々なアイディアが見つかるのでおすすめです。

記事の作成

シリウスを使ってアフィリエイトサイトを作る方法

ここからがメインの記事作成となります。

今回は、メインの商品を紹介し、お客様を落とし込む「キラーページ」の記事作成についてです。

キラーページは、そのまま商品を販売するためのページになるので、収益に繋がりやすいです。

 

今回のキーワードは、上に引き続き「ももんが キーワードツール」で記事作成をしていきたいと思います。

ページ作成方法

シリウスを使ってアフィリエイトサイトを作る方法

今はスマホで見たり買ったりの時代です。

サイト作成の基本もスマホベースで作ったほうが、収益がアップします。

記事作成はパソコンでやりますが、ページ確認はスマホで行います。

 

確認方法はGoogle Chromeを使うことで簡単にできます。

「F12」ファンクションキーを押すとデベロッパーツールが開くので、スマホ画面に切り替えて画面を確認します。

デベロッパーツール

ページが完成した場合、一応本当のスマホで確認したほうが良いでしょう。

ももんがスマホ

ペルソナ設定

シリウスを使ってアフィリエイトサイトを作る方法

ペルソナの設定

お客様が記事に共感しやすいように、ペルソナを設定します。

項目
名前 佐藤智樹
性別 男性
年齢 25歳
職業 派遣社員
収入 220万円
既婚・未婚 未婚
同意している家族構成 親と同居
居住地 狭山市
学歴 某高校卒業
親しい友人の数 4人

※ペルソナとは、その記事を読むと想定した「仮の人物」のことです。

記事を書く時は、1人の人にわかりやすく書くことで、共感を得られやすくなるので、商品を購入して貰える可能性が高まります。

はじめは、ある程度設定したひとりの人を決めておきます。

その後、必要であれば調整をして違う人に変更をします。

 

ペルソナは「Juicer」を設置することで、簡単に決めることが出来ます。

juicer

Juicerのタグを入れることで、訪問者のユーザー像がわかるようになります。

そうすれば、訪問者にどのような事を伝えればいいのかわかるので、コンバージョンを取ることが出来るようなりやすくなり、収益も伸ばせるようになるでしょう。

PASONAを使った記事作成

シリウスを使ってアフィリエイトサイトを作る方法

PASONAは、商品を売る為に考えられたテンプレートです。

PASONAを使えば、記事が得意ではない人でも、記事が書きやすくなります。

ペルソナのために記事を書いていく

シリウスを使ってアフィリエイトサイトを作る方法

記事はペルソナのために書いていきます。

そうすれば、売れる記事を書くことが出来ます。

PASONAの使い方

PASONAは5つの段落に分かれています。

P 問題提起

あなたは○○でお困りではありませんか?

・ユーザーの悩みを、あらためて伝えます。

A 煽り(あおり)

このままでは、○○になる可能性がありますよ?

・悩みをそのままにすると、何かが起こる可能性を伝えます。

SO 解決方法

問題を解決する方法を紹介

・ユーザーに今の悩みを解決する方法を紹介します。

N 絞り込み

他にはない「ここで購入することが良い」ということを伝える。

A 行動

すぐに購入を押してもらう為の対策をとる。

アフィリエイトのキラーページの記事は、上のテンプレートに合わせて記事を書いていきます。

ここでは「ももんが キーワードツール」をキーワードとして、記事を作成しました。

 

ここでは、弊社スタッフが書いた記事をブロック別に紹介します。

P 問題提起

p

A 煽り(あおり)

a

SO 解決方法

so

N 絞り込み

n

A 行動

a

上の記事に、その他の記事を盛り付けて、実際のページが完成しました。

この記事が「ももんが」です。

アフィリエイトの記事の作り方は以上となりますが、作ってすぐに売れることはほとんど無いです。

そういう時は、記事の修正を行います。

アフィリエイトの記事を修正する

シリウスを使ってアフィリエイトサイトを作る方法

記事の修正方法は、大きく分けて2通りあります。

  1. ページに入ってくるお客様を増やす方法
  2. ページに入ってきたお客様に、より商品を売れるように改善する方法

ページに入ってくるお客様を増やす方法

アフィリエイトの記事の書き方

お客様を増やすためには「ページのタイトル」を修正します。

ページのタイトルを修正する方法

「Googleアナリティクス」を使用します。

「Googleアナリティクス」をサイトの設置すると、

  • タイトルを何人見たのか?
  • タイトルを何人クリックしたのか?

上の2つがわかるので、よりクリック数が上がるように、タイトルを修正していきます。

 

例えば、下のタイトル

  • タイトルをみた数 → 13,399人
  • タイトルをクリックした数 → 207人

つまり、クリック率は1.54%ということになります。

クリック率が1.54%では低すぎるので、タイトルをもう少し改善すれば、訪問者数を増やすことができるでしょう。

ページに入ってきたお客様に、より商品を売れるように改善する方法

アフィリエイトの記事の書き方

次は、本文記事を書き直し、お客様をコンバージョンさせて、収益を上げる方法です。

PTエンジンを入れてページ内の修正を行います。

PTエンジンの公式サイトはこちら>>

PTエンジンとは、お客様がどのような動きをしたのか把握ができるアクセス解析です。

僕の場合は、アクセスが集まったキラーページにセットします。

シリウスを使ってアフィリエイトサイトを作る方法

PTエンジンのヒートマップをチェックし、

  • 急にお客様が離脱した場所
  • ほぼ見られていない場所
  • リンクさせたいがされていない場所

このような場所を修正します。

簡単な修正方法としては、見られている場所をページの前に持っていったり、その見られている内容の記事を広げたりします。

そうすることで、商品が売れる可能性があります。

収益アップのために

キーラーページにアクセスが集まっても、なかなか売り上げには繋がりません。

そのため、収益アップの方法をまとめてみました。

作ったキラーページを何度も修正する

修正方法

・理解しやすい文章かチェックする

・共感しやすい文章になっているか?

・ページの最初から最後まで一貫性があるか?

・PASONAを意識して記事が書けているか?

・3つの壁を確認できているか?

理解しやすい文章かチェックする

あなたの文章は、どのような人が読んでいるのかわかりません。

できれば、小学生が読んでもわかるような文章にするのがよいです。

 

また文章は、話し言葉を適度に使ったほうが、相手を引き込みやすいのでおすすめです。

共感しやすい文章になっているか?

共感しやすい文章を書くことで、商品のリンクを押されることが多くなるため、収益がアップします。

逆に言えば、訪問者に自分の意見を押し付けるような文章だと、すぐに帰えられてしまいます。

 

共感させるためには、「なるべく本当の事を、相手の気持ちになって書く」ことです。

ページの最初から最後まで一貫性があるか?

記事を修正したり、校正したりしていると、はじめに考えたページのコンセプトから、ズレている部分があるかもしれません。

もう一度始めから終わりまで読んでみて、一貫性があるか確認してみます。

 

また、論理的な文章で、しっかりコンバージョンに誘導できているか、確認してみます。

PASONAを意識して記事が書けているか?

PASONAは、訪問者をコンバージョンさせやすいセールスコピーのテンプレートです。

文章は、PASONAのテンプレート通りに書いていけば、収益アップしやすいのですが、2、3行文章が違うだけでも収益が変わるときがあります。

なので、収益アップを考えていくときは、上で説明した「PTエンジン」を使って、1行1行チェックをして収益アップを目指していきます。

3つの壁(3つのNOT)を確認できているか?

3つの壁(3つのNOT)とは、ページに入ってきた訪問者が「読まない」「信じない」「行動しない」といった心理障害の事です。

 

アフィリエイトの記事の書き方|売れる記事の書き方を本気説明 まとめ

アフィリエイトの記事の書き方

以上がアフィリエイトの記事の書き方になります。

アフィリエイトの記事を書くというのは大変ですが、慣れだと思います。

毎日のように記事を書いていけば、書き方もわかってくるので、すぐに自分に合った作業方法がわかってくるようになります。

 

もしあなたがアフィリエイトの初心者だとしても、諦めずに毎日記事を書き続けてみてください。

そうすると、サイトにアクセスが増えていくので、やる気も出てくるはずです。

ただしそうなると、お客様は増えたのに何で売れないんだ!となるかもしれません(笑)

 

アフィリエイトは、やることがたくさんなので大変ですが、そこが面白い点です。

ぜひ一緒に頑張って、収益アップを目指しましょう。