アフィリエイトのやり方 記事の書き方

2021年8月20日

記事の書き方

アフィリエイトの記事は、インターネットマーケティングの収益化の要であり、多くのアフィリエイターやブロガーが収益を上げる最大の方法の一つです。

 

僕もアフィリエイトで収益を上げるために、優れたセールスライティングやマーケティング・コピーの技術を習得していきました。

そうすると、見にくるユーザーが夢中になり、商品を購入してくれるようになりました。

 

はじめに、アフィリエイトのサイトの記事には2つの記事があり、

コンバージョン用の記事

集客用の記事

があります。

このページでは、人を集めるための「集客用の記事」を説明します。

 

コンバージョン用の記事「キラーページ」は別のページで説明します。

キラーページの書き方|月100万稼ぐアフィリエイトのページを紹介 >>

集客用ページの書き方

集客用ページを書く

集客用ページは、SEOでお客様を検索させるページです。

そのため、SEOに強い記事にしなければいけません。

記事を書く前に、「どの人」へ「どのような」記事を書いていくのか考えて書いていきます。

ペルソナ設定

キーワード設定

体験レビューで記事を書く

ユーザー中心の記事を作る

正直な記事を書く

記事の中に、商品を自然に紹介する

体験レビューを書く。

体験レビュー

アフィリエイト記事でやってはいけないことは、自分が試したことのない、あるいは経験のない商品を書くことです。

記事を見にくる人は、あなたの文章をワクワクしながら見にきているかもしれません。

 

それなのに、使った事がない商品の事を、適当に書いてしまう事です。

ユーザーはあなたを信頼していますし、あなたが商品を推奨すれば、ユーザーも購入してくれます。

だから、使ったことがない商品や好きでもない商品を売り込むのはやめましょう。

そうしないと、信頼性や読者を失ってしまいます。

 

さらに言えば、商品のどこが気に入ったのかを正確に伝え、その商品があなたの生活にどう貢献したのか伝えましょう。

あなたが、商品について「人とは違う」特別なものを伝えることで、読者が興味を持ってくれるようになるでしょう。

ユーザーを中心としたアフィリエイト記事を作る。

ユーザー中心に書く

アフィリエイトの記事は、ユーザーが中心です。

アフィリエイトの記事を成功させるためには、ユーザーを中心に考えましょう。

 

ユーザーが何を求めているのか?

最終的に、そのためにお金を支払うのか?を、考えてみます。

 

さらにユーザーは、それを購入した後、どうなるのか?を考えてみます。

これらのことは、あなたのアフィリエイトのサイトの価値に長年にわたって影響を与えますし、あなたがユーザーを気遣い、彼らの立場に立って考えていることの証明にもなります。

記事を正直に書く。

正直に書く

試していない商品や、気に入らない商品は、誰も試したがらないのと同じように、正直に言っていない商品は誰も買いたがりません。

例えば、アフィリエイトの報酬が高い商品で、ユーザーにおすすめできないものを、紹介するのはやめたほうが良いです。

今は、報酬を得ることが出来るかもしれません。

しかし、長い目で見れば、あなたとユーザーの信頼は失うことになりますし、あなたのアフィリエイトサイトにも大きな影響を与えかねません。

 

このことを念頭に置いて、自分が売り込む商品は、常に正直でいましょう。

商品の欠点をわざわざ作る必要はありませんが、あなたがレビューをした商品が、いつもおすすめばかりだと、ユーザーは商品を信じてくれなくなるでしょう。

 

いつも商品に対して正直であれば、あなたがつけた5つ星の商品は、評価が増して購入してくれる可能性が高くなるでしょう。

記事の中に、商品を自然に紹介する。

自然に紹介

ユーザーは、疑いの目から記事を読んでいる可能性があります。

まずは共感を得るために、友人に勧めるように記事を書いていきます。

ユーザーの検索意図に答えることが出来ると(悩み解消や、知りたい事など)、共感を得ることが出来るので、その後の流れから商品を紹介します。

つまり、あなたも実際に商品を使用したり、楽しんだりしたことを紹介したことを記事に書くことで、さらに共感を得ることが出来るわけです。

この後の記事は、別ページで体験レビューにリンクして、そこでCVにしても良いでしょう。

この方法はキラーページと言われる、アフィリエイトではよく使われる戦術です。

キラーページの書き方|月100万稼ぐアフィリエイトのページを紹介

記事に変化をつける。

変化をつける

アフィリエイトの記事は、決まりきったものではなく、ユーザーにとって常に新鮮なものであることが大切です。

そのためには、アフィリエイトの記事に変化を入れてみましょう。

 

例えば、文章のはじめは、なるべく多くの人に読んでもらう為、ストーリー性で文章を書いていき、しっかり伝えたい部分は、枠で囲んで説明文でライティングすると、読んでいる人に理解されやすくなります。

ユーザーが好きな商品を紹介する。

商品調査

繰り返しになりますが、アフィリエイトのページの中心はユーザーであるべきです。お客様が喜ぶような商品や製品、サービスに焦点を当てないと、的外れになってしまいます。

 

自分が商品を選ぶときに、ユーザーに人気があるものを最優先することが大切です。

そのためには、商品調査が特に重要です。

そうすれば、商品をみたユーザーからは「良い商品」と感謝され、あなたもアフィリエイトで成功することができるでしょう。

アフィリエイトの記事の書き方|売れる記事の書き方を本気説明 まとめ

記事の書き方まとめ

以上がアフィリエイトの記事の書き方になります。

アフィリエイトの記事を書くというのは大変ですが、慣れだと思います。

毎日のように記事を書いていけば、書き方もわかってくるので、すぐに自分に合った作業方法がわかってくるようになります。

もしあなたがアフィリエイトの初心者だとしても、諦めずに毎日記事を書き続けてみてください。

そうすると、サイトにアクセスが増えていくので、やる気も出てくるはずです。ただしそうなると、お客様は増えたのに何で売れないんだ!となるかもしれません(笑)

アフィリエイトは、やることがたくさんなので大変ですが、そこが面白い点です。ぜひ一緒に頑張って、収益アップを目指しましょう。

 

もう一度確認する

集客用ページの書き方

体験レビューを書く

ユーザーを中心としたアフィリエイト記事を作る

記事を正直に書く

記事の中に、商品を自然に紹介する

記事に変化をつける

ユーザーが好きな商品を紹介する

他のページへリンクする

TOPページは> アフィリエイトのやり方|初心者が収益を出すまでのアフィリエイトの考え方

アフィリエイトのやり方 アフィリエイトの基礎知識を覚える

アフィリエイトのやり方 ASPに登録して、商品を選定する

アフィリエイトのやり方 レンタルサーバーの選び方

アフィリエイトのやり方 独自ドメインを取得する

今はこのページ アフィリエイトのやり方 売れる記事の書き方

次はこのページ アフィリエイトのやり方 サイト作成ソフト(ツール)の設定をして、記事をアップロードする

アフィリエイトのやり方 記事を修正して収益化する