アフィリエイトのやり方 記事を修正して収益化する

2021年8月24日

記事の収益化

TOPページ「アフィリエイトのやり方|初心者が収益を出すまでのアフィリエイトの考え方」では、アフィリエイトの全体の流れをまとめました。

このページでは、アフィリエイトの記事を修正して、収益化する方法についてご紹介していきます。

記事を修正する流れ

アフィリエイトの記事は、1度書いただけでは、なかなか収益にはつながりません。

何度も記事を修正することで、「売れる記事」にすることができます。

では、どうやって修正するのかというと、これから紹介する「ツール」を使います。

ツールを使ってお客様の動きを調べて、記事を修正していきます。

記事の修正方法

  1. タイトルを修正して「アクセスを増やす」
  2. ページの内容を修正して「商品が売れるようにする」

タイトルを修正して「アクセスを増やす」

まずは、自分のサイトに来るお客様を増やすために、タイトルを修正します。

ここで使うツールは、「Googleアナリティクス」です。

Googleアナリティクスをサイトに設置すると

・何人が自分のタイトルを見たか

・タイトルを見て、何人がクリックをしたのか

を知ることができます。

そしてこの情報をもとに、タイトルを修正していきます。

アナリティクス

例えば、この場合

・タイトルを見た人の数(表示回数)・・・169,445人

・タイトルをクリックした人の数(クリック数)・・・1,415人

なので、クリック率は「0.84%」ということになります。

0.84%ではかなり低いので、訪問者が増えるように、タイトルを修正します。

ページの内容を修正して「商品が売れるようにする」

次は記事を修正して、お客様がコンバージョンように改善します。

ここでは「PTエンジン」というアクセス解析ツールを使って、お客様の動きを確認します。

サイトにPTエンジンを設置しておくことで

・お客様がどこをしっかり見ているのか

・お客様がどこで離脱しているのか

などを、ヒートマップで見ることができます。

PTエンジンは、アクセスが集まったキラーページに設置すると良いでしょう。

PTエンジン

PTエンジンはこちら>>

PTエンジンでは、下記の部分をチェックします。

PTエンジンチェック項目
1.どこがよく見られているか?

2.あまり見ていない部分は?

3.どこで離脱しているのか?

4.クリックされている場所は?

このような部分をチェックして、修正をしていきます。

よく見ている場所は?

お客様がよく見ている部分は「お客様が知りたいことが書いてある」と判断できます。

ですので、ページの上の方に持っていったり、それについて話を広げるのも良いでしょう。

あまり見られていない場所は?

あまり見られていない部分は「お客様が知りたい内容ではない」と判断できます。

ですので、その文章は下の方に移動させます。

離脱されている部分はどこ?

お客様の離脱が多い場所は、離脱した上の部分に問題があることが多いです。

例えば、ヘッダー画像の下で大幅に離脱している場合は、画像のイメージがマッチしていない事が原因です。

ですので、別の画像に変えてみます。

どこがクリックされている?

自分がクリックしてほしい部分と、お客様が実際にクリックしている部分が違っていることもあります。

その場合は、ボタンの形や色を変えてみたり、テキストリンクに変更するなどします。

また、お客様はボタンやテキストリンクではなく、画像や比較表をクリックしていることもあります。

その場合は、実際にクリックされている部分に、リンクを貼るなどしてみても良いでしょう。

収益を上げるための5つのポイント

ページを訪問したお客様に商品を購入してもらうためには、“文章をしっかり読んでもらう”必要があります。

そこで、お客様に最後まで読んでもらえるような、文章のポイントをまとめました。

収益アップのポイント
・文章を分かりやすく書く

・共感できる文章にする

・PASONAの法則に沿って書く

・「3つの壁」を意識して書く

・最後まで一貫性のある文章にする

文章を分かりやすく書く

ページをしっかり読んでもらには「分かりやすく書く」のが一番です。

難しい言葉や、難しい漢字が多い文章は、読んでいる途中で疲れてしまいます。

イメージとしては「小学生でも分かるような文章」にすること。

ひらがなを適度に使ったり「話し言葉」を使うなどすると、読みやすい文章になります。

共感できる文章にする

読んでいる人の気持ちになって文章を書くことで、共感してもらいやすくなります。

また、嘘は絶対に書かないようにしましょう。

誠実な文章を書くことで、そのサイトが信頼してもらえるようになり、商品を購入されやすくなります。

PASONAに沿って書く

PASONAは、商品がコンバージョンしやすくなる、文章の法則(テンプレート)です。

このテンプレートに沿って書いていくと、実際に商品が売れやすくなります。

ですので、基本はPASONAの法則に沿って書き、さらに上の項で紹介したPTエンジンで細かく修正していくと、収益が上がりやすくなります。

3つの壁(3つのNOT)を意識して書く

どんなに一生懸命に文章を書いても、訪問したお客様の心理は

1.読まない

2.信じない

3.行動しない

が基本です。

この心理をしっかり認識した上で、文章を書くようにします。

最後まで一貫性のある文章にする

文章を書くときは、始めに構成をしっかり考えて、コンセプトからブレないように書いていくことが大切です。

修正を重ねていくうちに、話がズレることもあります。

文章を書いたあとや修正したあとは、必ず最初から最後まで読むようにします。

きちんとコンバージョンに誘導できているか、最初から最後まで一貫性があるかどうかをチェックしましょう。

まとめ

以上が、「アフィリエイトのやり方 記事を修正して収益化する」方法です。

ただ文章を書いただけでは、なかなか収益化にはつながりません。

お客様の動きを把握して、少しずつ修正を重ねていくと、収益化することができます。

今回ご紹介したツールは、弊社でも普段から使っているおすすめのツールです。ぜひ記事の修正時に役立てて下さい!

 

もう一度確認する

記事を修正する流れ

タイトルを修正して「アクセスを増やす」

ページの内容を修正して「商品が売れるようにする」

収益を上げるための5つのポイント

 

他のページへリンクする

TOPページは> アフィリエイトのやり方|初心者が収益を出すまでのアフィリエイトの考え方

アフィリエイトのやり方 アフィリエイトの基礎知識を覚える

アフィリエイトのやり方 ASPに登録して、商品を選定する

アフィリエイトのやり方 レンタルサーバーの選び方

アフィリエイトのやり方 独自ドメインを取得する

アフィリエイトのやり方 売れる記事の書き方

アフィリエイトのやり方 SIRIUSかWordPressでサイトを作成する

今はこのページ アフィリエイトのやり方 記事を修正して収益化する