ABテストとは?成果を出すためのテストを説明

2021年8月26日

ABテストとは?成果を出すためのテストを説明

ABテストを知っていますか?

アフィリエイトのサイトを作っているなら、一度は効いたことがあるキーワードだと思います。

このページではこのABテストの事を知っていただき、売上アップにつなげていただきたいと思います。

ABテストとは?

ABテストとは?成果を出すためのテストを説明

ABテストとは、ウェブマーケティングで、どちらの効果が良いか?調べる手法の事です。

普通は、AとBの2種類を検証するので、ABテストと言います。

 

テスト形式によっては、3種類でテストしたいすることもあります。

なぜABテストは行うのか?

ABテストとは?成果を出すためのテストを説明

ABテストは、クリック率をアップ(CVR)させるためや、CVRを上げるためです。

AとBのテストで、良かったものを残し、さらにテストをすることで、クリック率やCVRのアップが期待できます。

アフィリエイトでよく使うのは、アフィリエイトリンクの広告文や、ヘッダー画像のキャッチコピーなどです。

それぞれの広告文でABテストをして、良かった方を残していく事で、売上アップを狙っていくのです。

そうすれば、売れやすい記事ができていきます。

ABテストの対象は?

ABテストとは?成果を出すためのテストを説明

アフィリエイトの記事の場合、

  • ヘッダー画像のキャッチコピー
  • 見出し
  • アフィリエイトリンクの広告文

 

  • アフィリエイトリンクがボタンであれば、ボタンの色

などがあります。

ABテストの方法

ABテストとは?成果を出すためのテストを説明

ABテストは、「juicer」という、無料のユーザー分析DMPを入れることで、簡単に行うことができます。

まずは、「juicer」にサイトを登録をすれば、数日後にサイトの変化を調べてくれるので、それに合わせて、ページ修正をしてみましょう。

 

例えば、

75.3%直帰率高すぎます。

ユーザーがあなたのウェブサイトを訪れたとき、最初のページをざっと見ただけで、探している情報を見つけられなかった可能性があります。

今よりも最大で12件のコンバージョンが期待できます。

今すぐ直帰率を減らしましょう。

ABテスト

と表示が出ています。これに合わせて、ページを進めると、ABテストを作ることができます。

ABテスト

まとめ

ABテストとは?成果を出すためのテストを説明

ABテストについてでした。

ここで紹介したものは、無料で使えるものなので、アフィリエイターにとっても、貴重な情報だと思います。

ぜひこのやり方を覚えて、収益をアップしましょう。

Web情報

Posted by 吉本