【2021年】おすすめアクセス解析ツール10選

2021年7月12日

【2021年】おすすめアクセス解析ツール10選

こんにちは。

アクセス解析ツールを何にしようか考えていませんか?

  • どんなツールを使えばいいのかわからない。
  • 無料のツールを使いたいが、広告付きのツールは使いたくない。
  • 今人気のアクセス解析が知りたい!

そんなあなたのために、僕が実際に使ったツールをご説明します。

きっとあなたが使いたいようなツールが、この中にあると思いますよ!

アクセス解析とは

【2021年】おすすめアクセス解析ツール10選

アクセス解析とは、Webサイトにアクセスする訪問者の環境や属性、行動などを分析するツールのことです。

例えば、以下のようなことが分析できます。

使用しているデバイス(環境)

訪問者の性別や年齢(属性)

流入経路 ※検索から?広告から?など(行動)

どのページが一番見られているか、どのページが一番離脱されているか(行動)

何件の成約があったか(行動)

このようなデータを自動的に計測・収集するツールを「アクセス解析ツール」と呼びます。

これらを上手に使うことで、課題を認識し、サイトの改善につなげることができます。

無料のアクセス解析ツール10

【2021年】おすすめアクセス解析ツール10選

アクセス解析ツールは色々ありますが、その中でも無料で使うことができて、僕が実際に使いおすすめだと思うツールを紹介したいと思います。

はじめにおすすめするツールは、Googleアナリティクスです。

Googleアナリティクスは、他では使うことができない機能がたくさんある為、必須のツールと言っても過言ではないでしょう。

Googleアナリティクス(おすすめ)

GoogleアナリティクスはGoogleから無料で提供されているツールです。

無料で提供されているにもかかわらず、機能はとても高機能です。

アフィリエイトサイトを始めたら、まずGoogleアナリティクスを導入するのが良いでしょう。

なお、Googleには有料版もありますが、個人で作業している人は無料で問題ありません。

アナリティクスの詳細はこちらから>>

アナリティクス公式サイトはこちらから>>

Googleサーチコンソール(必須)

Googleサーチコンソールはアナリティクスと同じように、無料で使えるツールです。

サーチコンソールもアナリティクスとセットで導入しておきましょう。

サーチコンソールを入れることで、ユーザーがページに訪れた時の「検索キーワード」がわかるようになります。

検索キーワードがわかることで、ページの修正や対策が出来るようになります。

サーチコンソールの詳細はこちらから>>

サーチコンソール公式サイトはこちらから>>

PTエンジン(おすすめ)

PTエンジントップ画面

PTエンジンはヒートマップとアクセス解析の両方が使える解析ツールです。

その中でも、ヒートマップは使いやすくユーザー解析がしやすいので、アクセスが増えたらPTエンジンを設置して、ページの修正をするのが鉄板の対策方法でしょう。

PTエンジンには、無料版と有料版があるのですが、無料版の場合は1ページしか計測することができない点と、計測可能な月間PV数が3,000PVとなっています。

はじめは、無料版で対策して、アフィリエイトの報酬が増え、余裕が出たら有料版に変えるとよいでしょう。

PTエンジンの詳細はこちらから>>

PTエンジン公式サイトはこちらから>>

Juicer(おすすめ)

juicerトップ画面

Juicerはユーザー分析DMPと言う解析ツールで、ページに入ってくるユーザーの分析を簡単に、無料で行うことができます。

具体的には、「ページに入ってきているユーザーがこのようなキーワードが気になっています。
」と言うことを教えてくれるので、新しいキーワードの対策を、Juicerを入れるだけでできてしまいます。

さらに、ABテストが無料でできたり、ペルソナを教えてくれたりと、ページにくるユーザーに対して色々な事を教えてくれます。

Juicerもページを作成するなら、必須のツールと言えるでしょう。

Juicerの詳細はこちらから>>

Juicer公式サイトはこちらから>>

Similar Web

similarトップ画面

Similar Webはアクセス解析ツールではなく、ページの分析ツールとなります。

Similar Webはウェブ上で使うので、自社のページだけでなく、競合他社のページや、実施している広告やSEOなどを分析することができます。

このツールには、無料版と有料版があります。

無料版で使えるのは、訪問者数検索、検索キーワード(上位5つまで)などを調べることができます。

有料版にすれば、幅広く調べることができると思いますが、料金は公表していないので、他社ページをチェックする時に(無料で)使うが良いでしょう。

Similar Web公式サイトはこちらから>>

忍者アクセス解析

忍者アクセス解析トップ画面

忍者は、昔からある簡単で使いやすい「完全リアルタイム」のアクセス解析ツールです。

チェックはスマホからでも行うことができるので、今の時期には逆にやりやすいかもしれません。

使い方も簡単で、タグを、自分のページに埋め込むだけです。

有料版と無料版があり、無料版の場合はページ内に小さなバナー(広告)が表示されます。

広告が気にならない人は、無料版でも問題なく使うことができます。

公式サイトはこちらから>>

FC2アクセス解析

fc2アクセス解析トップ画面

FC2も、忍者と同じように昔からあるアクセス解析ツールです。

「リアルタイム解析」なので、その場その場でアクセスが確認できます。

FC2にはクリック解析という機能があり、ボタンが押された時を計測することができます。

アフィリエイターの場合、アフィリエイトリンクが押された時の計測は、重要になるので、クリック解析はおすすめです。

初心者で、初めてアクセス解析を行うという場合、Googleのアナリティクスは機能が多すぎるため、FC2の方が使いやすいかもしれません。

公式サイトはこちらから>>

アクセス解析研究所

アクセス解析研究所トップ画面

アクセス解析研究所は機能がとても多いのに、無料で使えるツールです。

具体的には、

アクセス数(何人きたのか)

リンク元(どのページに移動したのか)

アクセス先(どのページに行ったのか)

訪問と滞在(再訪問の間隔、滞在時間の統計)

まだまだ計測はたくさんあります。
しかも、このデータは保存することができるので、いつでも後から対策することができます。

アクセス解析研究所公式サイトはこちら>>

Mouseflow

mouseトップ画面

Mouseflowはデンマークで作られたアクセス解析ツールです。
ポイントは分かりやすいヒートマップが使える事です。

もし、ヒートマップを探しているなら、Mouseflowを検討に入れてもいいと思います。

Mouseflowも無料版があります。
はじめは無料版で使ってみるのが良いでしょう。

Mouseflow公式サイトはこちらから>>

THK Analytics

THKアナリティクストップ画面

THK Analyticsはとても高機能で高速なアクセス解析ツールです。

もともと、THK Analyticsはリサーチアルチザンライトと呼ばれるアクセス解析を使ったツールなのですが、リサーチアルチザンライトのセキュリティ対策に不安があったため、THK Analyticsを使うことになりました。

THK Analyticsは本当に使いやすく直感で見やすく作られていますが、ファイルをサーバーに設置する必要がある為、レンタルサーバーを借りている人しか使うことができません。

ただし、本当に使いやすいと感じることは間違いないと思いますので、ツールで何にしようか悩んでいるなら、候補のひとつとして癌が得てみてください。

THK Analyticsの詳細はこちらから>>

THK Analytics公式サイトはこちらから>>

2021年】おすすめアクセス解析ツール10選 まとめ

【2021年】おすすめアクセス解析ツール10選

あなたのサイトを、いかに良いサイトにするか?

それにはアクセス解析ツールが必要となってきます。

アクセス解析ツールを入れることで、ページの問題点を見つけてくれたり、新しい気づきを発見したりすることができます。

今回このページで紹介した、アクセス解析ツールは無料なので、全てを紹介できたわけではありませんが、初心者の方が使うなら間違いないものばかりだと思います。

ぜひ、あなたのサイトの改善のために、ツールを設置しましょう。

Web情報

Posted by 吉本